ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > イー・ビジネスがLIVE配信で中国市場向けのPRを無償支援

イー・ビジネスがLIVE配信で中国市場向けのPRを無償支援

投稿日 : 2020.04.17

海外

インバウンド

宿泊・観光業界を中心にインバウンドソリューションを提供するイー・ビジネスは、LIVE配信・ショート動画を通じ、中国市場に対する日本のホテル・旅館のプロモーションを無償で開始。6月末まで100軒募集/LIVE配信・ショート動画で「宿泊券」を販売、終息後の日本旅行の「楽しみ」を提供する。

LIVE動画を“おすすめ”購入、1時間で1億円超の売り上げも

新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、宿泊業界の経営状況が急速に悪化、先行きも見えていない。株式会社イー・ビジネス(本社: 東京都港区、代表取締役:花 東江/カ トウコウ) は、こうした宿泊業界を支援するため、中国で現在流行している「LIVE 配信」を通じて 「宿泊券」を販売し、ホテルの当座のキャッシュフローに貢献し、中国人の顧客にもコロナウイルス終息後の日本旅行の「楽しみ」を提供することを考えた。

中国では今回の新型コロナウイルスの影響を受けて、在宅でのオンラインショッピングが進化し、インフルエンサーや芸能人がSNS上のLIVE動画で商品を紹介し、視聴者はその“おすすめ”を購入するという購買スタイルが以前にも増して顕著になったという。

3月には、オンライン旅行代理店の大手・Trip.comグループ会長の梁建章氏自ら、中国・海南にある5つ星ホテル・アトランティスサンヤでLIVE配信を行い、わずか1時間で1000万元(日本円で約1億5000万円)の宿泊券を売り上げたことが現地メディアに報じられた。

ホテル・旅館の魅力を「LIVE配信」 、「宿泊券」を同時販売

同社は、日本のホテル・旅館の魅力を「LIVE配信」を通じて中国全土に広げ、同時に「宿泊券」を販売することで、宿泊・宿泊予約がなくともホテル・旅館様に売り上げが立つ仕組みを提供。

プロモーション方法は、ホテル・旅館様を紹介する LIVE 動画またはショート動画を撮影し、中国で人気の SNS「TikTok」や「WeChat」、「小紅書(RED)」などへ投稿。動画の撮影や編集、SNSへの投稿はすべて同社が行い、ホテル・旅館には館内施設や食事の撮影の協力をしてもらう。

プロモーションを行う前に、商品券の値段や販売数、有効期限などは同社と協議する必要があるという。また、同社がサービス提供するホテル・旅館様向け接客・集客アプリ「QRHOTEL」を無料でトライアル導入することが求められる。

詳細・問い合わせは下記、

株式会社イー・ビジネス イノベーション事業部

qrhotel@e-business.co.jp

【合わせて読みたい】

イー・ビジネス、新型コロナウイルス対策 ホテル接客アプリ

イー・ビジネス、中国共同購入型クーポン「美団」、クチコミ「大衆点評」と連携

関連記事