ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京・北海道・東北「中国広域連携商談会」開催

東京・北海道・東北「中国広域連携商談会」開催

投稿日 : 2018.09.07

北海道

岩手県

宮城県

福島県

東京都

インバウンド

東京観光財団(TCVB)は、国土交通省東北運輸局、北海道、岩手県、宮城県、福島県、東京都などと連携し、広域連携商談会事業を中国の北京(10月25日)及び上海(10月26日)にて開催、参加者を募集する。観光セミナーや現地有力旅行会社等との商談会が催される。

TCVBでは、国土交通省東北運輸局、北海道、岩手県、宮城県、福島県、東京都、公益社団法人北海道観光振興機構、公益社団法人宮城県観光連盟、東日本旅客鉄道株式会社などとともに、広域連携商談会事業を中国の北京及び上海において開催する。
同事業は、インバウンド市場において存在感を増す中国の旅行関係者に各々の施設、商品をアピールする機会となる。
主催:国土交通省東北運輸局、北海道、岩手県、宮城県、福島県、東京都、公益社団法人北海道観光振興機構、公益社団法人宮城県観光連盟、公益財団法人東京観光財団、東日本旅客鉄道株式会社
(1)北京商談会
日時:2018年10月25日(木)13時30分~16時45分まで
会 場:北京ブロードキャスティングタワーホテル(予定 )
(2)上海商談会
日時:2018年10月26日(金)14時00分~17時15分まで
会場:上海シティホテル(予定)
観光セミナーでは、首都圏や北海道に集中しているインバウンド需要を東北への分散化を行うことで、それぞれの地域でのインバウンド需要獲得の最大化を図るような、北海道―東北地域―東京の広域観光の魅力やアクセスの利便性等を紹介するとともに、現地の旅行会社目線での具体的な商品造成のための情報提供を行う。
また、現地有力旅行会社等が各都市30社60名程度が参加予定で、商品造成・販売等に活かせる情報を提供する商談会を行う。各会場とも参加する施設・団体毎に具体的な商談等の情報交換がしやすい個別ブースを用意。 具体的な商談を行う際にビジネス商談向けの通訳を有料にて手配も可能となっている。商談会への参加は無料。
詳細はTCVB公式サイトを参照のこと。

【関連記事】
東京都が多摩・島しょ地域の観光開発支援
東京都がMICEグローバル人材育成講座を開催
東京都で受動喫煙防止条例が成立ー宿泊・飲食施設の喫煙室設置に補助金も
東京都が宿泊税を五輪前後の3ヶ月間免除を発表
東京都がユニークベニューを推進ー2018年度施設の受入環境整備支援事業
被災地応援、福島復興支援教育旅行ー東京都助成事業
東京都が宿泊施設への防犯カメラ導入を支援
東京都が宿泊施設・飲食店・免税店のインバウンド対応を支援
東京都の2018年度観光施策と目的、訪日外国人のニーズとは

関連記事