ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ソラドンキ新千歳空港店」2019年8月30日オープン

「ソラドンキ新千歳空港店」2019年8月30日オープン

投稿日 : 2019.08.09

北海道

インバウンド

ドン・キホーテは、新千歳空港内に新たに増築される国際線ターミナル3階に「ソラドンキ新千歳空港店(北海道千歳市)」を2019年8月30日(金)にオープンする。

国際線ターミナルにインバウンド需要対応型店が誕生

出典:PPIH

この度オープンする新千歳空港店は、2016年6月にオープンした羽田空港店に続き、日本国内の空港内店舗「ソラドンキ」の2店舗目となる。

売場面積は、羽田空港店の約3倍の面積を有し、近年、訪日観光客数が続伸傾向にある北海道のインバウンド需要に対応する。

同店は、出発前の買い物に最適な国際線の出発口、チェックインロビー前に位置しており、訪日観光客が出国する際に、日本における最後の買い物を楽しめるよう、また、日本での買い忘れの品が無いように、食品土産、衣料品、理美容家電、化粧品・医薬品など、あらゆる商品カテゴリーで、訪日観光客に人気の高い商品を厳選して用意する。

その他にも、トラベルグッズも取り揃え、これから海外に出発する日本の顧客も、出発前の急な入用になった場合などに活用できるという。

【同店舗 概要】
名称:「ソラドンキ新千歳空港店」
営業時間:国際線運航時間に合わせて営業
所在地:北海道千歳市美々 新千歳空港国際線旅客ターミナルビル3階
交通:JR線 「新千歳空港駅」直結
開店日:2019年8月30日(金)午前8時
売場面積:339.2㎡
商品構成:食品、酒、日用消耗品、化粧品、医薬品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ 他

出典:PPIH

【合わせて読みたい】

ドンキ/ホテル開発でインバウンド需要の囲い込みへ【後編】

ドンキ/ホテル開発でインバウンド需要の囲い込みへ【前編】

ドン・キホーテが渋谷区道元坂で大規模開発計画

新千歳空港旅客ターミナルビル、国際線に多目的ホール新設

関連記事