ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > スマートホステル「&AND HOSTEL」心斎橋と南千住に開業

スマートホステル「&AND HOSTEL」心斎橋と南千住に開業

投稿日 : 2019.11.20

東京都

大阪府

新規ホテル情報

and factory株式会社は、IoT体験型宿泊施設であるスマートホステル「&AND HOSTEL」の10号店「&AND HOSTEL SHINSAIBASHI EAST」を11月15日に、11号店「&AND HOSTEL MINAMISENJU」を11月20日に開業した。

「&AND HOSTEL」はIoT体験とゲスト同士のコミュニケーションが楽しめる「世界とつながるスマートホステル」。体験型宿泊施設としてのコンセプトやコストパフォーマンスの良さから好評を得ており、2016年の開業から既存店舗はいずれも高い稼働率を保っている。

またIoTサービスにおける独自性と宿泊業界におけるサービスデザインが評価を受け、「2019年度グッドデザイン賞」を受賞している。この度、「&AND HOSTEL SHINSAIBASHI EAST」「&AND HOSTEL MINAMISENJU」の2店舗を大阪と東京に開業した。and factoryでは今後も訪日ニーズが見込まれるエリアへの出店を加速させていく方針という。

「&AND HOSTEL SHINSAIBASHI EAST」

出典:and factory

メトロエンジンリサーチによると、大阪市中央区には宿泊施設が396、部屋数にして36,838室が提供されている。

新規開業予定は23施設、4,571室が新たに供給される見込み。

「&AND HOSTEL MINAMISENJU」

出典:and factory

メトロエンジンリサーチによると、荒川区には宿泊施設が59、部屋数にして1,641室が提供されている。

新規開業予定は4施設、241室が新たに供給される見込み。

【合わせて読みたい】

近未来IoT「&AND HOSTEL」2019年度グッドデザイン賞

「&AND HOSTEL 」が浅草と三ノ輪に連続開業

客室タブレット「tabii」レンブラントホテル厚木に導入

テクノロジーで宿泊業界を変える「and factory」の戦略とは

関連記事