ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 志賀高原プリンス、朝食、夕食に「長寿県・長野」の食を提供

志賀高原プリンス、朝食、夕食に「長寿県・長野」の食を提供

投稿日 : 2018.11.26

長野県

ホテル内レストラン

志賀高原プリンスホテルは、長野県は女性が全国一位、男性は二位の長寿県となり、野菜の摂取量が男女とも長野県がトップ、そこで「長寿県・長野」をテーマに信州の食材をふんだんに取り入れた朝食、夕食を提供する。スキーシーズンを迎える同地のホテル展開状況を合わせてお送りする。

信州の食材をふんだんに取り入れた朝食、夕食

長野県は女性が全国1位、男性は2位の長寿県(2015年厚生労働省発表)となり、野菜の摂取量が男女とも長野県がトップとなっている(2016年厚生労働省発表)。

一年の四季がはっきりとした信州は自然風土と地元の産物として、 野菜、果物、きのこ類、味噌、麹、漬物など豊富な発酵食品と野菜の摂取が長寿の秘訣とされている。

志賀高原プリンスホテルでは「長寿県・長野」をテーマに信州の食材をふんだんに取り入れた朝食、夕食を提供。今シーズンの朝食・夕食には長野県産食材を中心に3館ごとの特色を持った料理を用意し、各館を回遊することで、長期滞在でも食の楽しみが尽きないメニューを提供する。

朝食は「信州のおいしい朝ごはん」を各館で提供。長寿の秘訣とされている発酵食品や信州の郷土料理を用意し、各館ごとに異なるパフォーマンス料理や 手作りにこだわった朝食を提供する。

また夕食は、各館ごとに長野県産食材を中心とした洋食フルコース料理から、近隣の特産物との組み合わせによる食の魅力とシェフの技を、滞在する顧客に堪能してもらう。 ホテルの食の演出と長野県産の食材で健康なからだ作りをサポートしていく。

朝食

夕食

出典:プリンスホテル

【志賀高原プリンスホテル 概要】

営業期間:

東館 2018年12月21日(金)~ 2019年5月 5日(日・祝)

南館 2018年12月15日(土)~ 2019年3月 2日(土)
西館 2018年12月21日(金)~ 2019年3月30日(土)
志賀高原 焼額山スキー場:2018年12月1日(土)~ 2019年5月6日(月)

所在地:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山

客室数:666

長野県山内町ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、山内町には宿泊施設が278、部屋数にして7,648が提供されている。

新規開業予定は確認できなかった。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは666室で客室数がダントツで1位となっている。

【合わせて読みたい】

グランドプリンスホテル新高輪、クラブラウンジリニューアル

プリンスホテルが品川駅近辺ホテルをリニューアル

札幌プリンス、訪日客やMICEに合わせリニューアル

「The Prince AKATOKI」中国・広州に進出、2019年冬

関連記事