ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 札幌プリンス、訪日客やMICEに合わせリニューアル

札幌プリンス、訪日客やMICEに合わせリニューアル

投稿日 : 2018.11.21

北海道

ホテル関連ニュース

札幌プリンスホテルは、今後さらに増加が見込まれる訪日外国人や国内外のMICE需要に合わせ、5~12階8フロア252室の客室をリニューアルし、2018年12月28日(金)より順次リニューアルオープンする。札幌市中央区ホテル展開状況を合わせてお送りする。

出典:札幌プリンスホテル 

5~12階8フロア、252室の客室をリニューアル

国内有数の観光都市、北海道の中心である札幌市に位置する札幌プリンスホテルは、中心部にありながら四季折々の季節が感じられる大通公園の至近にあり、都会でありながらリゾート気分を味わえるシティホテル。

今後、北海道では7空港の民営化や北海道新幹線の延伸などインフラの整備が進むとともに、札幌を中心にMICE受入れの新施設整備や国際的なスポーツイベント誘致など、街のさらなる発展が見込まれる。札幌プリンスホテルでは、国内外の観光客、ビジネス客の増加を見据え、改装に着手する。
今回のリニューアルでは、フロアごとにターゲットを明確にし、多様化する顧客のニーズへの対応を強化する。

5~12階の客室は、個人旅行化が進む東南アジア圏を中心とした訪日外国人グループやファミリー層、またスポーツイベントなど団体の利用を見据え、トランドルベッド(親子ベッド)を導入し、3名で利用できるトリプル対応可能な客室を48室新設する。

デザインには、北海道の銀杏並木をモチーフにしたイエローをキーカラーにし、木のぬくもりを感じる親しみやすい空間を演出する。

所在地:北海道札幌市中央区南2条西11丁目

客室数:587

アクセス:札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩約3分、JR札幌駅から無料シャトルバスあり

札幌市中央区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、同ホテルが所在する札幌市中央区には宿泊施設が156展開しており、客室数にして22,253が提供されている。

新規開業予定も17施設予定しており、客室数で2,835の激増を見込んでいる。

同ホテルは以下の通り、客室数587で札幌市中央区内でトップの客室数を誇っており、札幌を代表するホテルの1つとなっている。

出典:メトロエンジンリサーチ

 

出典:札幌プリンスホテル

【合わせて読みたい】

センチュリーロイヤルホテル「札幌よくばり夜景旅」

民泊物件数トップの札幌で、ホテルに求められるサービスとは

札幌でレジデンスホテルが開業、札幌市の宿泊施設事情

札幌市の空路便の推移にみる外国人宿泊者数の動向

関連記事