ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > リーガロイヤルホテル(大阪)役員人事異動、新総支配人就任

リーガロイヤルホテル(大阪)役員人事異動、新総支配人就任

投稿日 : 2019.08.02

大阪府

ホテル関連ニュース

株式会社ロイヤルホテルは、2019年8月1日付で、リーガロイヤルホテル(大阪)総支配人に、荻田 勝紀氏が就任したことを発表した。

荻田 勝紀氏は、1989年に株式会社ロイヤルホテルに入社。旗艦ホテルであるリーガロイヤルホテル(大阪)のレストラン部門などで経験を重ねた後、ホテル製品事業部 企画開発部門などでホテルのブランディングにも携わり、時代のトレンドを創出する先駆的事業を展開。

2002年、ホテル製品のテイクアウトショップ(現、グルメブティック メリッサ)を1階メインロビー前へ移転する事業に携わり、“ホテイチ”(ホテル1階のテイクアウトショップの通称)ブームを巻き起こした。

その後、グループホテルであるリーガロイヤルホテル京都で総支配人を務め、競争が激化するホテル業界の中で、海外からの宿泊ゲストを取り込むなど、積極的なマーケット戦略を進めてきた。

本年6月に取締役執行役員に就任し、このたび、リーガロイヤルホテル(大阪)総支配人に合わせて就任する。

大阪・関西では、2025年の「大阪・関西万博」をはじめ様々な国際的なイベントを控えている。

来年1月に創業85周年を迎えるリーガロイヤルホテル(大阪)は、大阪の政財界の声により誕生し“大阪の迎賓館”として培ってきた歴史と伝統を守りつつ、時流の波を的確に捉えて進化し続け、世界に向けても大阪・関西の魅力を発信していけるよう、リーディングホテルとしての役割を果たしていきたい考え。

【同氏 プロフィール】

氏名:荻田 勝紀(おぎた かつのり)
生年月日:1967年3月20日
出身地:兵庫県
学歴:1989年3月 甲南大学 経営学部 卒業
職歴:
1989年4月 株式会社ロイヤルホテル入社
2008年4月 ホテルフードMD事業部長(兼)企画開発課長
2011年4月 マーケティング部長
2011年12月  マーケティング部長(兼)広報ブランド推進室長
2013年4月 経営企画部付部長
2015年3月 グループサービス部門 広報チーム長(兼)戦略チーム 担当部長
2016年4月 執行役員、リーガロイヤルホテル(大阪) 副総支配人(兼)オペレーション統括部長
2016年 7月 執行役員、RRH京都オペレーションズ合同会社出向、リーガロイヤルホテル京都 副総支配人
2016年 10月 執行役員、RRH京都オペレーションズ合同会社出向、リーガロイヤルホテル京都 総支配人
2019年 4月 執行役員、リーガロイヤルホテル(大阪)副総支配人
2019年 6月 取締役執行役員
2019年 8月 取締役執行役員、リーガロイヤルホテル(大阪)総支配人

【合わせて読みたい】

“大阪の迎賓館”リーガロイヤルホテルのメインロビー改装

リーガロイヤルホテル「リーガグラン京都」2020年7月開業

リーガロイヤルホテル小倉、1993年開業以来初の大規模リニューアル

リーガロイヤルホテル東京、初の代表取締役 兼 総支配人誕生

関連記事