ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > リーガロイヤルホテル東京、ふぐづくし会席

リーガロイヤルホテル東京、ふぐづくし会席

投稿日 : 2018.12.25

東京都

ホテル内レストラン

リーガロイヤルホテル東京は、2019年1月8日(火)から3月31日(日)まで、「京料理 たん熊北店 Directed by M.Kurisu」で「ふぐづくし会席」を販売する。

出典:リーガロイヤルホテル東京

リーガロイヤルホテル東京✖️たん熊

2019年5月1日に開業25周年を迎える「リーガロイヤルホテル東京」は、京料理の名店として知られる「たん熊」の創業 90周年を記念して“ふぐづくし“のコースを用意する。

肉質が良く、弾力のあるふっくらとした身が特徴的な長崎県産のふぐを料理長 上畑氏の目利きで厳選した。

素材の旨味を大切に、ふぐ自体のゼラチン質で固めた「てっぴ煮凝り」や、ひと晩寝かせて旨みとぷりっとした歯ごたえを引き出したふぐを、専用の“てっさ包丁”と杉のまな板で透けるほどの薄さに引いた「てっさ」、生姜の風味とカリッとした食感の衣をまとって揚げた骨つきの「ふぐの唐揚げ」はふぐの旨味を閉じ込め、身と衣の食感を楽しめる。

また、ふぐの皮を昆布の出汁で煮出してエキスを凝縮した「ふぐちり鍋」は、野菜とともに味わってもらい、締めの雑炊まで余すことなく冬の味覚を堪能できる全7品のふぐづくしのコース。

【ランチ・ディナー「ふぐづくし会席」概要】

京料理たん熊北店 Directed by M.Kurisu 11:30~14:00(土・日・祝日は15:00まで)、17:30~21:30(L.O. 21:00) 
期間:2019年1月8日(火)~3月31日(日)
価格:11,880円
内容:
・先附:てっぴ煮凝り
・造り:てっさ
・八寸:手綱寿司や串打ちなど7種盛り
・揚物:ふぐ唐揚げ
・温物:ふぐちり鍋  ※丸鍋(すっぽん鍋)に変更可能
・御飯:ふぐ雑炊・香の物
・水物:苺ゼリー寄せ メロン

和室(1室)、洋室(3室)を備え、大切な顧客との接待会食や家族の集まりなど、人数や目的に合わせた席を用意。

伝統の味と洗練されたサービスとともに過ごせる。日本酒のラインアップはきき酒師がセレクト。京都の地酒やきき酒師おすすめの蔵元の銘酒を揃えた。

【同ホテル 概要】

所在地:東京都新宿区戸塚町1-104-19

アクセス:地下鉄早稲田駅から徒歩7分

客室数:126  

【合わせて読みたい】

リーガロイヤルホテル「なにわの名工 若葉賞」受賞

関連記事