ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > メトロエンジンが競合調査ツールにレベニューマネジメント機能を追加

メトロエンジンが競合調査ツールにレベニューマネジメント機能を追加

投稿日 : 2019.04.10

指定なし

ホテル関連ニュース

メトロエンジン株式会社は同社が開発・運営する宿泊施設向け競合調査ツール「メトロエンジン ベーシックプラン」(月額3万円)に、新機能として月額1万円の追加料金で利用可能な、AIを活用した簡易なレベニューマネジメント機能の実装を開始した。

「ベーシックプラン」にレベニューマネジメント機能を実装

メトロエンジンが提供する『メトロエンジン ベーシックプラン』に、施設の過去2年分の販売客室数のデータ及び将来のオンハンドデータを基に、機械学習を活用した理想ブッキングカーブ(特許申請済み)に基づく販売客室数を予測することで2ヶ月先までの予約推移から価格の上下を推奨するレベニューマネジメント機能が実装された。

大きな機会損失を防ぐ目的で開発されたレベニューマネジメント機能となる。AIの予測よりも販売が進んでいる場合は価格を上げ、予測よりも販売が遅れている場合は価格を下げる推奨が表示される。

PMSやサイトコントローラーとの接続開発が不要なので直ちに利用が可能だ。

価格の上下をAIが推奨

上記の例では、13日が弊社の予測よりも売れているので価格を上げる推奨が表示されており、予測よりも下回っている予約数である24日は価格を下げる推奨が表示されている。

また、下記の例の通り、カレンダーの各日付をクリックすると該当日までに予約されていく予測販売客室数のチャートが表示される。

データの更新も簡単!スムーズに

データの更新は非常にスムーズに行うことが出来るため多忙の中でも簡単に利用できる。

1.初回のみ所定のフォーマットにて施設の過去データをアップロード(機械学習による最適予測モデルの構築)

2.以降は施設のオンハンドデータを随時アップロード

3.価格上下の推奨が表示されるのでPMSもしくはサイトコントローラーにて価格調整

*サイトコントローラーとの価格変更の連動は同機能では行なっていない。

最初のデータアップロードには、1~2時間少々時間がかかるものの、随時更新するデータについては、15分前後で更新可能なため手間をかけることなくAIを用いたレベニューマネジメントが実現できる。

メトロエンジンが既に販売しているレベニューマネジメントプランとの違いについては下記の比較表を参照のこと。

【レベニューマネジメント機能 概要】

利用料金:ベーシックプランの料金に1契約施設あたり月額10,000円(税別) 、初期費用100,000円(税別)の追加費用

申込は公式サイトより問い合わせのこと。

メトロエンジン ベーシックプラン』は施設運営に必要な競合施設の価格や、口コミ分析機能、イベント情報の収集、開業予定の施設情報など様々な機能が一つにまとまった競合調査ツール。初期費用無し・月額3万円から利用できる。

セミナー、大好評につき増席決定!

また、同社は、tripla株式会社と共催で4月12日都内で以下のセミナーを開催する。

セミナー追加開催:急増するホテル供給の真相と競争激化に備えるデータ活用法、自社サイト予約向上の重要性と顧客対応効率化の最新手段とは

共催:メトロエンジン株式会社、tripla株式会社
日時:4月12日(金)16時ー18時
場所:芝パークホテル  ローズC(東京都港区芝公園1丁目5−10)
登壇者:田中 良介氏 (メトロエンジン株式会社 代表取締役CEO)
    高橋 和久氏 (tripla株式会社 代表取締役CEO)
定員:30名(参加費無料・事前登録制)→大好評につき若干名増席決定
詳細:https://hotelbank.jp/seminar-april-12th-tripla-metroengines/
申し込み:添付サイトより

【合わせて読みたい】

大盛況!AI・人工知能EXPO開幕、5日まで東京ビックサイト青海展示棟

セミナー追加開催:急増するホテル供給の真相と競争激化に備えるデータ活用法、自社サイト予約向上の重要性と顧客対応効率化の最新手段とは

限定セミナー:急増するホテル供給の真相と競争激化に備えるデータ活用法、自社サイト予約の重要性と最新の集客手段とは(前回、2月22日開催)

大盛況!「国際ホテルレストランショーHCJ2019」本日閉幕

本日開幕!「国際ホテルレストランショー HCJ2019」今年のトレンドと見ドコロは

関連記事