ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大盛況!AI・人工知能EXPO開幕、5日まで東京ビックサイト青海展示棟

大盛況!AI・人工知能EXPO開幕、5日まで東京ビックサイト青海展示棟

投稿日 : 2019.04.03

東京都

インバウンド

第3回AI人工知能EXPOが本日4月3日(水)、東京ビックサイト青海展示棟で開幕した。同EXPOはディープラーニング、画像・音声認識からチャットボット、ロボットなどが集まる日本最大の人工知能専門展。5日(金)までの三日間で、250社が出展し、5万人の来場を予定している。

東京五輪、インバウンド、人手不足、働き方改革で高まる注目

第3回となるAI人工知能EXPOは、前回の1.5倍の規模に拡大、250社が出展。これからの生活やビジネスに欠かせないAIの導入検討に、全国から50,000名の来場を見込む。

急速に進化し、私たちの生活に確実に浸透をはじめている最新のAI・人工知能サービス・製品の数々を垣間見ることができる。

会場内では、インバウンド対応の接客AIやチャットボット、来場者の年齢・性別など即座に分析する顔認識技術などホテル業界にも必見の最新技術サービスが紹介されている。

少子化が進み、深刻な人手不足が叫ばれる中、様々な業務をこなせるAIは、この問題の解消手段としても注目されており、AI搭載のスマートスピーカーや対話型AIなどその緻密さ・正確さから業務効率化につながるとして、働き方改革の観点からも、ホテルを含めた多くの業界で需要が高まっている。

オリジナル未来データを活用したダイナミックプライシング

宿泊業界における需要予測やダイナミックプライシングにおいて、ビックデータ、人工知能(AI)技術などを蓄積したことで先行するメトロエンジンは、レンタカー、コインパーキング、不動産賃料査定、高速バス、小売店需要予測など幅広い産業における同技術の活用による事業を拡大。ダイナミックプライシング事業の展開と最大の強みであるオリジナル未来データを活用した高精度エンジンを紹介、多くの人が熱心に質問をしていた。

公開セミナー多数併催、ビジネスマッチングも

また、同EXPOでは、AI業界で話題の企業、講師によるセミナーを併催。今回は特別講演に、東大 松尾教授とエヌビディアが「ディープラーニング最新動向」をテーマに登壇するほか、「世界の AI ビジネス最前線」についてAmazonが登壇、更に今、注目のメルカリ・NTT が事例を語るセミナーなど、全9セッションの講演を行う。

出典:第3回 AI・人工知能EXPO

そのほか、会場内ではブースを利用した小規模なセミナーも随所で開催されており、多くの人々が足を止め、熱心に聞き入っている。同EXPOを通じた商談で数多くのビジネスマッチングが進展しそうだ。

【第3回AI・人工知能EXPO 概要】
開催日:2019年4月3日(水)〜5日(金)
時間:10:00〜18:00
会場:東京ビッグサイト(青海展示棟)

出典:東京ビックサイト

【合わせて読みたい】

大盛況!「国際ホテルレストランショーHCJ2019」本日閉幕

本日開幕!「国際ホテルレストランショー HCJ2019」今年のトレンドと見ドコロは

関連記事