ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 熊本県人吉市、旧国鉄駅長宿舎を古民家ホテルにリノベ

熊本県人吉市、旧国鉄駅長宿舎を古民家ホテルにリノベ

投稿日 : 2019.07.22

熊本県

新規ホテル情報

​クラシックレールウェイホテルは、2019年8月2日(金)にJR肥薩線矢岳駅近くにある旧駅長宿舎をリノベーションした古民家ホテルを開業する。昨年9月に大畑駅前に開業したフレンチレストランと連携したオーベルジュ(宿泊施設を備えたレストラン)として、広域周遊観光実現を目指す。

JR九州 肥薩線 矢岳駅近く、九州地域の鉄道沿線さらに展開

出典:クラシックレールウェイホテル

日本の各地方の課題として、過疎地域の鉄道維持、遊休設備の観光施設化、サービス人材の確保、魅力的な地域産品の情報発信の必要性が挙げられる。

このホテルでは、鉄道遺産3駅にまたがる地域分散型の開発と、人吉球磨の歴史や文化、郷土食材、地域人材を活用した高付加価値サービスの提供を目指すという。

2025年までには、九州7県すべてで拠点開発をし、九州をまるごと楽しめる鉄道一周ツアーを企画することを目指しており、現在、第二弾を熊本県他地域で検討中だという。

出典:クラシックレールウェイホテル

【秘境オーベルジュ(宿泊施設)概要】
施設名 : 星岳・月岳(ほしたけ・つきたけ) やたけ
場所 :JR肥薩線「矢岳駅」旧国鉄駅長宿舎(熊本県人吉市矢岳町字葭ノ本4762)
最寄駅 : JR肥薩線「 矢岳駅 」( 徒 歩 3 分 )
開業日: 2019年8月2日(金)
定員: 星岳(登録有形文化財)、定員4名(102m²)
月岳、定員4名(66m²)

出典:クラシックレールウェイホテル

熊本県人吉市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、熊本県人吉市には宿泊施設が38、部屋数にして682室が提供されている。

同市は球磨川沿いの温泉と川下りで有名で旅館が多く展開するエリアとなっている。

【合わせて読みたい】

熊本県とAirbnbがイベント民泊実施に向け合同キャンペーン

【ラグビーWC】熊本県民総合運動公園陸上競技場周辺ホテル

「SAKURA MACHI Kumamoto」2019年9月14日開業

関連記事