ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ドンキホーテが「ボンベルタ橘」「エアラインホテル」取得

ドンキホーテが「ボンベルタ橘」「エアラインホテル」取得

投稿日 : 2020.02.03

宮崎県

ホテル関連ニュース

株式会社ドン・キホーテは、2020年2月1日(土)に株式会社橘ホールディングス(本社:宮崎県宮崎市)が発行する全株式を取得、同社子会社が運営する商業施設「ボンベルタ橘」および隣接する宿泊施設「エアラインホテル」を傘下に加えた。

同社グループは、今後も店舗規模や店舗構造にとらわれることなく、立地や商圏に最も適した地域密着型の店舗づくりに努め、地域の人々に末永く愛される店舗づくりを目指すとのこと。

「ボンベルタ橘」ならびに「エアラインホテル」は、同社グループが持つリソースやノウハウを最大限活用し、さらなる地域の活性化に寄与していきたい考え。

【「ボンベルタ橘」概要】
名称:「ボンベルタ橘」
所在地:宮崎県宮崎市橘通西 3 丁目 10 番 32 号
売場面積:約 20,000 ㎡
建物構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 2 棟建て
東館/地下 1 階 地上 8 階
西館/地下 1 階 地上 10 階(一部 11 階)

出典:PPIH

【「エアラインホテル」概要】
名称:「エアラインホテル」
所在地:宮崎県宮崎市橘通西 3 丁目 10 番 19 号
客室:237室

メトロエンジンリサーチによると、宮崎市には宿泊施設が123、部屋数にして7,749室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

237室の同ホテルは同市内で4番目の規模の宿泊施設。

【合わせて読みたい】

ドンキ/ホテル開発でインバウンド需要の囲い込みへ【後編】

ドンキ/ホテル開発でインバウンド需要の囲い込みへ【前編】

ドン・キホーテが渋谷区道元坂で大規模開発計画

関連記事