ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • 岡山県復興支援第二弾!宿泊クーポンを追加

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.10

    岡山県は本日8月10日、国の支援を不十分とし、さらなる観光需要喚起のため、民間宿泊予約サイトで使用できる宿泊クーポンを追加発行することを発表した。岡山県・倉敷市のホテル出店状況と合わせてお送りする。

  • 本田圭佑氏が荷物一時預かりサービスに出資

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.09

    荷物一時預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営するecbo株式会社は、サッカー日本代表、オーストラリア、メルボルン・ヴィクトリーに所属する本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund LLC」より資金調達を実施したことを発表した。

  • 災害ボランティアに宿泊施設等の割引サービス提供

    7月の西日本における豪雨で被災した岡山県倉敷市において、災害ボランティア向けに、市内の宿泊施設・入浴施設・飲食施設等が割引サービス等を提供する。倉敷市が本日8月8日、サービス提供の一覧を発表した。また、広島県では災害ボランティアに宿泊所を提供する動きもあり、ボランティア支援で災害復興を後押しする取り組みが行われている。

  • 京都グランベルホテルで毎週金曜、舞妓ショーを開催

    株式会社ベルーナの子会社である、株式会社グランベルホテルが運営する「京都グランベルホテル」は、今夏より会って話せる「MAIKO SHOW」を毎週金曜日にお手頃価格で開催している。

  • 「triplaチャット宿泊予約」がホテルグレイスリー銀座にて導入開始

    チャットボットサービスを展開するtripla株式会社が開発した「triplaチャット宿泊予約」が8月1日から藤田観光が運営するホテルグレイスリー銀座に導入された。導入に伴い、宿泊客はチャット画面からワンストップで宿泊予約を行うことが可能となった。

  • 小田急が箱根に総額100億円規模の大規模投資

    小田急箱根グループでは2020年度にかけて箱根エリアにおいて、新型海賊船や新型ゴンドラの導入を含む総額100億円規模の大型投資を開始することを発表した。小田急の2019年3月期の第一四半期の決算状況と合わせてお送りする。

  • (一社)宿泊施設関連協会(JARC)発足記念会

    一般社団法人 宿泊施設関連協会(JARC(Japan Accommodation Related Consortium))が発足を記念した講演・パーティー「JARC発足記念Party@東京」を東京、ホテルグランドパレスで、9月6日(木)に開催する。同会ではデービット・アトキンソン氏が「稼ぐ力を生み出すこれからの観光地域づくり(仮)」の講演などを行う。

  • KKR宮ノ下が改修工事を完了、企業保養所に再活用の動き

    KKR宮ノ下が本年5月中旬から実施していた建物の外壁修繕工事を完了した。KKR®(国家公務員共済組合連合会)は、国家公務員共済組合員の年金や福祉事業に関する業務を、加入共済組合と共同して行うことを目的に設立されており、組合員に限らず、一般の利用も可能。また、廃止・整理が続く企業の保養所では民泊活用の新たな動きも出ている。

  • 2017年度札幌市観光客1,527万人、前年度比10%増

    ホテル関連ニュース

    投稿 : 2018.08.06

    札幌市発表によると、2017年度(2017年4月〜2018年3月)に札幌を訪れた観光客は約1,527万人で、前年度の約1,388万人から10%の増加となった。韓国などの外国人宿泊者の増加が顕著となったことが後押しした。札幌市のホテル出店状況を合わせてお送りする。

  • 大阪観光局と大阪府旅館ホテル組合が連携

    公益財団法人大阪観光局と、大阪府旅館ホテル生活衛生同業組合 は、このほど相互連携を図り、「大阪」の魅力を高め、国際観光都市としてブランディング、さらに発展して行く事を目的として、連携協定を締結し取り組みを開始した。大阪では違法民泊の増加やホテルの過剰出店への懸念がある一方で、各種スポーツイベントやG20の開催、さらには将来の大阪万博、IR誘致への期待も高まっている。