ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 全国のカニ旅行ランキング、阪急交通社

    本格的なカニシーズン到来。阪急交通社ではカニを楽しめるツアーを多数用意。そこで「カニ」関連のツアーにおける申込者数ランキングを公開した。

  • ニュータウンにおける自動運転サービス

    国土交通省・内閣府は、今年度実施する『ニュータウンを対象とした公共交通ネットワークへの自動運転サービス』の社会実装に向けた実証調査を広く公募し、この度実施主体を決定した。

  • トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!神社仏閣ランキング」

    トリップアドバイザーは、過去1年間にトリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!神社仏閣ランキング2018」を発表した。

  • アゴダ、人気旅行先ランキング2018を発表

    アゴダはこのたび、本年1月1日から11月11日までの同サイト上での予約データを分析し、2018年に多くの予約を集めた都市・国の人気旅行先ランキングを世界の旅行者と日本旅行者限定でそれぞれ発表した。

  • JAL、遠隔手話通訳サービスを開始

    JALでは、さまざまな場面でのアクセシビリティーを向上するための取り組みを進めており、今般、その一環として、聴覚障がいのある顧客などが、手話を使って各問合せ窓口での手続きができるよう遠隔手話通訳サービスを開始した。

  • 対話型AIプラットフォーム「Passage AI」

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2018.12.16

    ブロードメディア・テクノロジーズは、AI/NLP(自然言語処理)技術を使用したボット構築プラットフォーム「Passage AI」を提供するRupert Labs, Inc.と、パートナーシップ契約を締結し、ホテル業界等への対話型AI(チャットボットや音声アシスタント)ソリューションの提供を開始した。

  • 宿泊予約サービス「Relux」 年間人気宿ランキング

    一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営するLoco Partnersは、Reluxに掲載のある約2,300施設を対象とした年間人気宿ランキング「Relux OF THE YEAR 2018」を発表した。

  • Trip.comの空販売問題、原因と対応策を発表

    シートリップグループ傘下のTrip.comは、このほど報道されている空販売問題について、同社の管理不足により、同サイトを利用している顧客などに迷惑と心配をかけていることを謝罪した上で、今回の件についてその原因と対策を明らかにした。

  • インバウンド誘客による地方鉄道活性化の方向性

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2018.12.14

    観光庁は、「訪日外国人観光旅客による地方鉄道利用促進を目指し、「インバウンド誘客による地方鉄道活性化の方向性」を検討するための有識者検討会の初会合を12月20日(木)に開催する。

  • 観光庁「臨時免税店制度」創設、外国人旅行消費額の拡大へ

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2018.12.14

    観光庁は、平成31年度税制改正での「外国人旅行者向け消費税免税制度の拡充/臨時免税店制度の創設」の決定を発表した(平成30年12月14日与党税制改正大綱)。観光庁は関係省庁と協力して、制度の活用促進に努め、外国人旅行消費額のより一層の拡大と地方を含めた免税店数の更なる増加へ努める。