ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

静岡県 

  • ゆこゆこが直近1年の全国の人気温泉地ランキングを発表

    温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングス株式会社は、このほど、60代以上のアクティブシニア層が7割を占めるゆこゆこ会員のゆこゆこネット経由での予約・宿泊が多かった人気温泉地を集計し、ランキング結果を発表した。

  • 「HOTEL CLAD」&「木の花の湯」開業記念キャンペーン

    静岡県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.12.04

    三菱地所・サイモンが運営する御殿場プレミアム・アウトレットは、小田急リゾーツが運営するホテル「HOTEL CLAD」と日帰り温泉施設「木の花の湯」と、2019年12月15日(日)から12月29日(日)までの期間、『「HOTEL CLAD」&「木の花の湯」オープン記念キャンペーン』を開催。

  • 旅館・ホテル向け「ムスリムおもてなしサービス」開始

    有限会社沼田は、全国の宿泊施設を対象にムスリム(イスラム教徒)の迎え入れを支援する「ムスリムおもてなしサービス」を2019年12月2日(月)より開始する。同サービスは2019年7月に中小企業庁より承認された経営革新計画に基づき推進していく。

  • 「ゆこゆこ」が静岡県・稲取温泉のサテライトオフィス

    温泉宿泊予約サービス等を行うゆこゆこホールディングスは、温泉地に長期滞在して仕事を行う新しいテレワークのかたち『ゆこワーク 温泉地勤務型』に静岡県東伊豆町・稲取温泉を追加。空き家をリノベしたサテライトオフィスの稼働を2019年11月19日(火)より開始し、全部署から25名が勤務する。

  • 「東横INN静岡駅北口」2020年2月12日開業

    静岡県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.11.12

    東横インは、「東横INN静岡駅北口」(静岡県静岡市葵区昭和町9-7、155室)を2020年2月12日に開業、本日11月12日より予約受付を開始した。

  • 経産省、台風第19号災害で被災中小企業・小規模事業者対策

    経済産業省は、令和元年台風第19号に伴う災害に関して、13都県315市区町村に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を行う。

  • 東横イン、台風19号の影響で一部ホテルで予約受付を休止

    東横インでは、台風19号の影響により、10月15日現在、福島県いわき市や静岡県熱海市など一部のホテルについて公式ホームページからの予約受付を休止している。

  • 調理師のためのハラール研修、全国10カ所で開催

    公益社団法人調理技術技能センターは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、旅館・ホテルにおけるハラール需要が高まるなか、日本における調理の特性を考慮しながら、ハラールに対応できる知識や技術についての研修(厚生労働省国庫補助事業)を全国10会場で開催する。

  • 「奈良偲の里 玉翠」2019年7月リニューアル開業

    大正2年より伊豆にて旅館を運営する有限会社玉翠館は、休館日期間を設けた後、このほど「奈良偲の里 玉翠」をリニューアルオープンした。東伊豆町のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 【ラグビーWC】小笠山総合運動公園エコパスタジアム周辺ホテル

    ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。静岡県袋井市の小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県袋井市愛野2300-1)では、日本 v アイルランドを含めた4試合が開催予定。