ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

岡山県 

  • 「ホテルリブマックス岡山倉敷駅前」2020年4月7日開業

    岡山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.03.14

    JR西日本不動産開発は開発を進めていたJR倉敷駅東NKビル(岡山県倉敷市阿知一丁目604番12)について4月7日に開業する。JR倉敷駅から徒歩約5分と交通利便性の高い立地。この利便性を活かし、ビジネス客をメインターゲットとした63室のホテルを開発、リブ・マックスが運営する。

  • ホテルグランヴィア岡山、新生スーペリアフロア販売開始

    ホテルグランヴィア岡山(329室)はこのたび、スタンダードフロアの12階と14階の客室2フロア68室を改装し、2020年3月14日(土)から新たに「スーペリアフロア」として販売する。

  • 業界初!「ホテル併設型競輪場」玉野競輪場再整備で2022年3月開業

    岡山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.02.26

    株式会社チャリ・ロトは、岡山県玉野市より玉野競輪場再編整備事業における事業予定者として選定された。業界初となる、競輪場に併設するホテル(選手宿舎兼用)建設、および運営を付帯事業として計画。グランドオープンは2022年3月の予定。

  • 「ホテルトレンド岡山駅前」2019年10月29日開業

    岡山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.29

    ホテルトレンド岡山駅前(岡山県岡山市北区、77室)がホテルトレンドグループの新店として2019年10月29日(火)に新築オープンする。

  • 岡山で現代美術アート作家と建築家「A&A」プロジェクト始動

    岡山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.10.04

    公益財団法人石川文化振興財団が、岡山に現代美術アーティストとアーキテクトが一つの建築作品をつくる「A&A」プロジェクトの第一弾として2つの宿泊施設「A&Aリアムフジ」と「A&Aジョナサンハセガワ」が2019年10月7日より宿泊をスタートする。木材利用による地方創生にも期待がかかる。

  • ホテルルートイン倉敷水島、2019年5月22日開業

    岡山県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.06.06

    ルートインは、5月22日(水)、倉敷市に同チェーンの岡山県下初店舗となる「ホテルルートイン倉敷水島」(185室)をオープンさせた。岡山県倉敷市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • JTB「瀬戸内国際芸術祭2019連携シンポジウム」

    JTBは、香川県・岡山県の12の島と港を中心に開催される瀬戸内国際芸術祭2019の企業パートナー事業の一環として、6月13日(木)に東京・大手町にて、持続可能な観光地域づくりの在り方を考えるシンポジウムを開催する。

  • ホテルグランヴィア岡山「ファミリーデラックスルーム」誕生

    株式会社ホテルグランヴィア岡山は、5階フロアの和室2室を洋室3室へ改装し、3月25日(月)にリニューアルが完了。新たに「三世代旅」をはじめ、大人数での“女子旅”などの多様なニーズに対応する「ファミリーデラックスルーム」が誕生する。

  • 国交省・内閣府「コンセッション事業推進セミナー」

    岡山県

    インバウンド

    投稿 : 2019.01.21

    国土交通省と内閣府では、1月24日に岡山県との共催により「コンセッション事業推進セミナー」の開催を予定、プログラムの概要を決定。空港や上下水道、MICE施設など、コンセッションの先進的な取組を紹介する。

  • 欧米有力旅行雑誌で “SETOUCHI”が続々ランクイン

    世界の旅行市場に影響力を持つ複数の旅行雑誌が、2019年の旅行業界のトレンドをつくるきっかけとなる「2019年行くべきデスティネーション」を続々と発表し、“SETOUCHI(瀬戸内)”が6つの雑誌でランクイン。「NATIONAL GEOGRAPHIC TRAVELLER誌 英国版」では、第1位に選出された。