ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

奈良県 

  • 「JWマリオット・ホテル奈良」総支配人にクリストファー・クラーク氏

    マリオット・インターナショナルは、2019年6月1日付けで、2020年春に開業を予定している「JWマリオット・ホテル 奈良」の総支配人にクリストファー・クラーク(Christopher Clark)氏を任命した。

  • JTB・ABC・ドコモ、「食」からはじまる地域ブランド化サービスの提供開始

    JTBと 、ABC Cooking Studioと、NTTドコモは、特産品のリサーチから開発、プロモーション、販路拡大を一気通貫で支援し、地域の6次産業化の促進、観光事業活性化を目的とした「地域ブランド化サービス」を、2019年5月16日(木)より地方自治体向けに提供開始する。

  • 星野リゾートと旧奈良監獄、重要文化財施設を活用したホテル

    奈良県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.01

    星野リゾートと旧奈良監獄保存活用株式会社は、コンセッション方式による重要文化財「旧奈良監獄」の保存及び活用事業において、協定書を締結。星野リゾートは、旧奈良監獄の赤れんが建造物の魅力を最大限に活かした「上質な宿泊施設」を実現すべくホテル仕様の改修設計に着手する。

  • インバウンド向けツアー「otomo」が関西圏にサービス拡大

    インバウンド旅行者向けのプライベートツアーサービスを運営する、otomo株式会社は、このたび関西圏にサービスの提供エリアを拡大。大阪府・京都府・奈良県・兵庫県の2府2県で、60種類以上のツアープランにてプライベートツアーを提供する。

  • 「持続可能な観光」国際シンポジウム、奈良で開催

    観光庁は、世界観光機関(UNWTO)と協力し、奈良県と共催で2018年度「持続可能な観光」国際シンポジウムを、奈良市(2月4日~2月6日)で開催する。同シンポジウムには、国内外の観光関係者含め、約200名が参加予定。

  • 奈良県×近鉄「電車バスで行く、吉野町・天川村・十津川村」

    近鉄では、奈良県と連携し、奥大和(五條市、御所市、宇陀市、山辺郡、宇陀郡、高市郡および吉野郡の地域)の魅力を県内外のより多くの人々に知ってもらうため、1泊2日の旅を企画し、人の祈りに触れる旅、山の恵みを味わう旅、源泉の湯にひたる旅の3コースを旅行商品化した。

  • 近鉄、ARを活用した訪日客向けルート案内の実証実験

    奈良県

    インバウンド

    投稿 : 2018.11.19

    近鉄では、スマートデバイスを活用した訪日外国人向け観光案内サービス「シームレス案内」の第2弾として、AR(Augmented Reality 実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示するもの)を活用したルート案内の実証実験を2018年11月20日(火)、21日(水) の2日間、近鉄奈良駅で実施する。

  • 旧奈良監獄でフェス、リノベ後日本初「監獄ホテル」へ

    奈良県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.11.15

    明治改元から150年に当たる今年、法務省は11月23日(金・祝日)から25日(日)までの3日間、 「明治150年」記念事業として、重要文化財に指定されている旧奈良監獄を公開し、「奈良赤レンガFESTIVAL」を開催。同施設は日本初の「監獄ホテル」として2021年春から運営が開始される予定。

  • ホテル日航奈良、GPS連動トラベルオーディオガイド無料提供

    ホテル日航奈良では、2018年11月1日(木)より、宿泊の顧客に対して、トラベルオーディオガイドアプリ「ON THE TRIP」内の有料コンテンツ『奈良・鹿活のすゝめ』、『奈良町』の2種を無料で利用できるサービスを開始する。同ホテルの直近業績から分析する。

  • 「セトレならまち」奈良市に2018年11月1日開業

    奈良県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2018.09.22

    関西を中心に地域密着型コミュニティホテルを展開する株式会社ホロニックは2018年11月1日(木)、興福寺・中金堂の約300年ぶりの再建に合わせ新ホテル「セトレならまち」を開業する。多くの観光施設を持つ割に宿泊客が少ないと言われる奈良市のホテル展開状況を合わせてお送りする。