ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 大阪府ホテル展開状況(2019年1月現在)

大阪府ホテル展開状況(2019年1月現在)

投稿日 : 2019.01.04

大阪府

ホテル統計データ

2019年1月初め時点の大阪府のホテル展開状況(府内自治体ごとの施設展開数、客室数、2018年における増減数など)をお伝えする。

大阪府のホテル展開は大阪市に一極集中

メトロエンジンリサーチによると、2019年1月初め現在、大阪府には宿泊施設が1,445、部屋数にして97,867が提供されている。

2018年1月初め時点では、宿泊施設が1,302であり、施設数にして143が新たに開業、11.0%増加した。また、部屋数では2018年1月初め時点で、88,976室であり、8,891室が1年間で新たに供給され、10.1%増加した。

府内各自治体の部屋数、施設数は以下の通り。

(1−10位)

(11−20位)

(21−30位)

(31ー38位)

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

東京23区ホテル展開状況(2019年1月現在)

【ホテル開発ランキング】大阪エリア新規ホテル開発トップ10

大阪ホテル開業ラッシュー大阪市中央区で生き残る鍵とは

日本一のホテル稼働率87%を記録する大阪府、中央区がホテル密集度で日本一

関連記事