ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オリックス不動産「黒部・宇奈月温泉 やまのは」3月1日改装開業

オリックス不動産「黒部・宇奈月温泉 やまのは」3月1日改装開業

投稿日 : 2019.02.17

富山県

ホテル関連ニュース

オリックス不動産は、運営する「黒部・宇奈月温泉 やまのは」(所在地:富山県黒部市)のリニューアル工事を終え、2019年3月1日(金)より営業を再開する。

和洋室や貸切風呂などの新設、北陸の味を堪能する新メニュー

出典:オリックス不動産

同社は、ホテル・旅館運営事業の新ブランドとして展開する「ORIX HOTELS & RESORTS」のもと、全国で13施設を運営。

そのなかで、同旅館は、「温泉旅館」のカテゴリーに属している。2018年9月に屋号を「宇奈月 杉乃井ホテル」から「黒部・宇奈月温泉 やまのは」へ変更した。本館の耐震工事をはじめ、グループ利用に対応可能な広めの和洋室や洋室など客室の増設、家族などでゆったりと温泉を楽しめる3つの貸切風呂やリラクゼーションルームの新設など、顧客がより安心して寛げる施設として生まれ変わった。
また、260席、約900㎡の広さを有するバイキングレストラン「Seeds(シーズ)」は、地元富山の漁港より直送される海の幸が楽しめる。

リニューアルに伴い、季節ごとに旬の食材を使った北陸エリアの味を堪能できる新メニューを展開していく。
第一弾として、3月1日(金)から5月31日(金)まで、北陸の食を満喫する春のディナーバイキングを開催。

富山の春の味覚である「ほたるいか」や「白えび」の天麩羅など富山を代表する食材を使用しライブキッチンで届けるほか、石川県、新潟県、福井県のご当地丼や地元名物のおばんざいなど北陸の味が堪能できる。

総客室数は、3室増え、計141室となった。全ての客室の壁などの表装を刷新しており、一部客室は、全面改修した。

出典:オリックス不動産

富山県黒部市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、黒部市には宿泊施設が40、部屋数にして1,089室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同旅館は、客室数141室(改装後)と同市内ではトップとなっている。

【合わせて読みたい】

オリックス、新ブランド 「ORIX HOTELS & RESORTS」

オリックス「クロスホテル京都」河原町三条、9月25日開業

オリックスが「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」をUSJ付近に2018年7月15日開業

関連記事