ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オリックス不動産「クロスホテル札幌」客室大規模リニューアル

オリックス不動産「クロスホテル札幌」客室大規模リニューアル

投稿日 : 2020.02.27

北海道

ホテル関連ニュース

オリックス不動産株式会社は、このたび、運営する「クロスホテル札幌」において、客室の大規模リニューアルを行う。地元北海道のアーティスト作品が楽しめる「アートルーム」66室が登場する。

地元北海道のアーティスト作品が楽しめる「アートルーム」

出典:オリックス

4階から13階のスタンダードフロアの客室(136室)について、壁や床などの表層の改装のほか、ベッドなどの家具や設備のリニューアルを行う。デザインをより洗練させ地域の歴史や文化、“札幌の今”を感じることができる空間づくりを目指すという。

2021年4月末に全ての工事の完了を予定しており、改装済みの14階から17階の特別フロア「クロスフロア」と併せて、全181室が生まれ変わる。リニューアルが完了した客室から順次宿泊が可能とのこと。

9階から13階の全客室66室は、「アートルーム」として、北海道で活躍する8組のアート作家の作品を展示。全て同ホテルのために制作された作品で、アートに触れる時間を過ごせる。「アートルーム」は、2020年5月1日(金)チェックイン分より宿泊可能で、2020年3月1日(日)より予約を受け付けるという。

同ホテルでは、札幌における現代アート市場の活性化を目的に、客室に北海道在住の作家の作品を展示・公開する期間限定イベントを2013年から開催するなど、地域の文化の発信に取り組んでいる。

<参加作家>※順不同、敬称略
TOYTOY、伊賀信、CHIE、小林龍一、阿部耕三、高橋弘子、田中マリナ、WABISABI

【合わせて読みたい】

オリックス不動産、宿泊施設の運営会社8社を統合

オリックス不動産「別府温泉 杉乃井ホテル」新棟建築

オリックス、箱根町強羅に温泉旅館を開発、2020年秋開業

クロスホテル大阪、客室全229室改装、2020年春完了予定

オリックス、新ブランド 「ORIX HOTELS & RESORTS」

関連記事