ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オリックス不動産「別府温泉 杉乃井ホテル」新棟建築

オリックス不動産「別府温泉 杉乃井ホテル」新棟建築

投稿日 : 2019.10.07

大分県

新規ホテル情報

オリックス不動産は、運営する「別府温泉 杉乃井ホテル」において、2025年の完工を目指して現在進めている大規模リニューアルの一環として、このたび新しい客室棟の建築工事に着手する。

全155室の客室棟、2021年夏に開業予定

出典:オリックス不動産

同新棟は、既存の全天候型アミューズメントプール「アクアビート」の北西に位置。

地上8階建てで、全155室の客室を設ける予定。外観は、大地や木などの自然を連想させるアースカラーを採用し、別府の豊かな自然と調和するデザインを目指す。客室は、洋室が中心で、観光やレジャーを中心としたアクティブな旅にも気軽に利用できる価格帯の商品となる予定とのこと。

大規模リニューアルは、2025年の全面工事完了を目指し、同新棟を含む2棟の新築や、既存の客室棟「Hana館」の建て替えなどを行う計画。同新棟は、リニューアル第一弾となり、2021年夏ごろの開業を目指す。

【新棟 概要】
所在地:大分県別府市観海寺 1
敷地面積:2,024.00 ㎡(612.26 坪)
延床面積:6,067.25 ㎡ (1835.34 坪)
客室数:155室
設計:株式会社松田平田設計
着工:2019年11月中旬
竣工:2021年5月末
開業:2021年夏

【別府温泉 杉乃井ホテル 概要】
所在地:大分県別府市観海寺 1
客室数:647室(本館:369室、Hana館:215室、中館:63室)
施 設:大展望露天風呂「棚湯」ほか 1 カ所、料飲施設 6 店舗、ザ アクアガーデン、アクアビート、ボウリング場、ゲームコーナーなど
アクセス:大分自動車道別府 I.C.より車で 5 分
JR別府駅より車で 10 分(JR 別府駅西口より無料シャトルバス運行中)
運営会社:杉乃井ホテル&リゾート株式会社(オリックスグループ 100%出資)

オリックス不動産は、旅館・ホテルの開発および運営事業を積極的に展開しており、国内で22施設、約5,000室(運営委託含む、2019年9月30日現在)を運営。事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」のもと、顧客のニーズやライフスタイルに沿った施設を実現し、地域の魅力の発信とさらなる活性化に貢献していくという。

大分県別府市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、別府市には宿泊施設が218、部屋数にして6,611室が提供されている。

新規開業予定は4施設、部屋数にして503室を予定している。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

現在同ホテルは647室でマーケットシェア9.8%をほこるダントツとなっているが、今後の新棟の開業にともなってさらにそのリードを拡大させる見込みだ。

【合わせて読みたい】

オリックス、箱根町強羅に温泉旅館を開発、2020年秋開業

クロスホテル大阪、客室全229室改装、2020年春完了予定

オリックス、新ブランド 「ORIX HOTELS & RESORTS」

オリックス「クロスホテル京都」河原町三条、9月25日開業

関連記事