ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > オリックス、箱根町強羅に温泉旅館を開発、2020年秋開業

オリックス、箱根町強羅に温泉旅館を開発、2020年秋開業

投稿日 : 2019.08.07

神奈川県

新規ホテル情報

オリックス不動産は、神奈川県箱根町強羅で、全70室の温泉旅館を開発し、2020年秋の開業を予定していることを本日2019年8月7日に発表した。

強羅駅から徒歩3分、全70室露天風呂付き客室

同計画地は、箱根登山鉄道「強羅」駅から徒歩約3分、傾斜地が多い強羅エリアでは平坦な道のりでアクセス可能。強羅公園をはじめ、彫刻の森美術館や物販の店が並ぶ観光エリアとしても充実している。

出典:オリックス不動産

同計画では、4棟構成で、全70室の客室を設ける予定。強羅の自然・歴史・文化と共生し調和する外観デザインを採用し、全客室に露天風呂を備え、豊かな自然を身近に感じながらゆったりと過ごせる。最上階に箱根屈指の眺望を楽しめる2種類の大浴場を設置し、レストランなど充実した共用施設を備える温泉旅館となる計画。

オリックス不動産の事業ブランド「ORIX HOTELS & RESORTS」の旅館として、2020年秋の開業を目指す。同社の箱根エリアでの運営施設は、同件が2施設目となり、2017年8月に箱根・芦ノ湖畔にグループ初の新築旅館である『箱根・芦ノ湖 はなをり』を開業している。

オリックス不動産は、旅館・ホテルの開発および運営事業を積極的に展開しており、国内で22施設、約5,000室(運営委託含む、2019年7月1日時点)を運営している。今後も、顧客のニーズやライフスタイルに合わせた施設を実現し、地域の魅力の発信とさらなる活性化に貢献していくという。

出典:オリックス不動産

【同計画 概要】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-8他
敷地面積:7,200.43㎡
延床面積:10,252.34㎡
棟数:4棟
地上3階・地下2階が3棟、地上4階・地下1階が1棟
客室数:70室
設計:株式会社入江三宅設計事務所
施工:株式会社フジタ
着工:2017年6月
開業:2020年秋予定

神奈川県足柄下郡箱根町ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、箱根町には宿泊施設が369、部屋数にして8,087室が提供されている。

新規開業予定は6施設、部屋数にして334室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

一の湯「ススキの原一の湯別館」2019年8月開業

小田急、箱根・強羅に2019年8月新ホテル開業を発表

クロスホテル大阪、客室全229室改装、2020年春完了予定

オリックス、新ブランド 「ORIX HOTELS & RESORTS」

オリックス「クロスホテル京都」河原町三条、9月25日開業

関連記事