ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 奥入瀬渓流ホテル、夏休みの自由研究に「苔キッズ」開催

奥入瀬渓流ホテル、夏休みの自由研究に「苔キッズ」開催

投稿日 : 2019.05.21

青森県

ホテル関連ニュース

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2019年8月1日~8月31日の期間限定で、夏休み中の子供に向けて、アクティビティ「苔キッズ」を開催。同ツアーでは、学ぶ、探す、観察するなどの体験を通じて苔について詳しくなることができる。

帰った後も苔観察ができるグッズをプレゼント

出典:星野リゾート

奥入瀬渓流には約300種類の苔が生息しており、さまざまな形の苔を見ることができる。苔の魅力を発信するため、同館では宿泊プラン「苔ガールステイ」、アクティビティ「苔さんぽ」などのコンテンツを実施している。

夏休みの時期には、子供に向けて、アクティビティ「苔キッズ」を開催し、苔という生き物を「学ぶ、探す、観察する」などの体験を通じて、苔と森の繋がりを学ぶことができる。

はじめに、苔に詳しいネイチャーガイドからプログラム専用のしおりが配られ、苔の特徴、生息場所について学ぶ。また、目元にルーペを近づけて、体ごと苔に近寄り観察するや、生き生きした苔を見るために霧吹きを使うなど、苔を観察するコツを身に付ける。

苔観察の基本を学んだあと、しおりに記載している奥入瀬渓流の代表的な9種類の苔を探しに行く。見つけた苔を採集し、ルーペと顕微鏡でのぞく。苔のつくりの違いと、それぞれの特徴を学び、森の中で、苔がどのような役割をしているかを発見する。

同アクティビティの参加者には、ビンの蓋にルーペが付いた「ミルビン」をプレゼント。元は昆虫や植物の種などを観察するために考案されたもので、小さな苔の観察にも最適。
アクティビティの成果を自由研究にしたい子供は、アクティビティ終了後、奥入瀬渓流に生息している苔の知識をまとめ、自らの観察で発見した苔の特徴や、苔を観察しているときの写真などをしおりとともにノートに貼り付けると、そのまま自由研究の成果として提出できるという。

【「苔キッズ」概要】
期間:2019年8月1日~8月31日 

時間:10:00~11:00 

料金:子供1人あたり2,160円(税・サ込)
場所:ホテル周辺 

最少催行人数:1人 

定員:10名(保護者同伴可) 

対象年齢:12歳まで
申込:3日前までホームページにて予約/チェックイン後、前日20:00までアクティビティデスクで予約可能

【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 概要】
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル。八甲田から湧き出る温泉の露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるロビーが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬渓流が作り出す上質な空間を滞在を通して演出する。
所在地:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231

客室数:187室

【合わせて読みたい】

奥入瀬渓流ホテル「苔ガールステイ」

奥入瀬渓流ホテル、銘醸ワインが響き合うフレンチレストラン「Sonore」誕生

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル「虫との和解ツアー」

星野リゾート、奥入瀬渓流ホテル「氷瀑ライトアップツアー」

関連記事