ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル「虫との和解ツアー」

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル「虫との和解ツアー」

投稿日 : 2019.04.15

青森県

ホテル関連ニュース

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2019年6月1日から7月31日の期間限定で、自然は好きでも虫は苦手という人に向け、虫と歩み寄るためのアクティビティ「虫との和解ツアー」を実施する。

このアクティビティは、自分の「虫苦手度」を確認した後にネイチャーガイドと渓流に行き、虫の観察を行う。虫の生態を詳しく知ることで、敬遠してしまいがちな虫のことを理解し、より自然を楽しむことができるようになるという。

大自然の中で苦手な虫と歩み寄るアクティビティ

出典:星野リゾート

地球上には、約175万種類の生物が確認されており、そのうちの約半数が昆虫。
奥入瀬渓流沿いに広がる豊かな森の中にもさまざまな昆虫が生息している。森のお掃除屋さんといわれる「ザトウムシ」や、花の蜜を運ぶ「マルハナバチ」などが生息し、それぞれの虫が奥入瀬渓流の生態系を守るための役割を持っている。

生息する数が多く、身近な存在にもかかわらず、虫は一般的に嫌われる傾向にある。
2018年に行われた調査では、約6割の人が「アウトドアが好き」と回答。一方で、残りの約4割の人は「アウトドアが好きではない」と回答しており、その理由の第一位が「虫が嫌い」というものだった。

また、2016年に行われた「昆虫を触れるか」という調査では、20代の男性の約7割、女性の約8割が「触れない」と回答し、虫が苦手な人が多いことが分かった。
同ホテルでは、自然が豊かで多様な虫が生息しているという立地を生かし、自然が好きでも虫が苦手な人向けに、虫と和解し、心から自然を楽しんもらう、アクティビティを実施する。

写真で虫を見るのが平気だった人が、本物の虫を触れるようになったり、素手では虫を触れなかった人が、直接手に虫を乗せても平気になったりと、それぞれのレベルに合った達成感を感じることができるという。

期間:2019年6月1日~7月31日 

実施時間:13:00~15:00 

料金:3,240円 

実施場所:ホテル及び奥入瀬渓流周辺 

定員:8名 

予約方法:公式ホームページで参加の1週間前までに要予約 

含まれるもの:虫苦手度チェック、出発前レクチャー、虫観察ツアー、ホテルから実施場所までの往復送迎

【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 概要】
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル。八甲田から湧き出る温泉の露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるロビーが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬渓流が作り出す上質な空間を滞在を通して演出する。

所在地:青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231

客室数:187室

【合わせて読みたい】

奥入瀬渓流ホテル「苔ガールステイ」

星野リゾート、奥入瀬渓流ホテル「氷瀑ライトアップツアー」

星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」シードルヌーヴォーセット

青森県が初の東北一位へ 2017年外国人延べ宿泊者数でトップを堅守

関連記事