ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 小田急ロマンスカー、プラスチック製ストロー使用廃止

小田急ロマンスカー、プラスチック製ストロー使用廃止

投稿日 : 2019.01.26

東京都

神奈川県

ホテル関連ニュース

小田急電鉄株式会社および株式会社小田急レストランシステムは、2019年1月30日(水)から、特急ロマンスカーの車内販売におけるプラスチック製ストローの使用を廃止し、紙製ストローに変更。小田急グループではホテルを含めた各施設でプラスチック製ストローの使用中止を進めている。

小田急グループは、事業やCSR活動を通じて国連の持続可能な開発目標「SDGs」をはじめとする社会課題を解決し、社会への貢献や環境負荷の低減に努めている。こうしたなか、近年の地球規模で広がるプラスチックによる海洋汚染は、対処すべき深刻な問題の一つであると考えているという。

特急ロマンスカーは、新宿を起点に、箱根や江の島を結んでおり、多くの顧客が江の島の美しい海岸などへ出かけている。

今回、ロマンスカー車内販売でプラスチック製ストローを廃止して紙製ストローを使用することで、車内販売を利用の顧客に環境保全への協力を求める。

小田急グループでは、特急ロマンスカー車内のほか、各施設においてもプラスチック製ストローの使用中止を進めており、今後も環境に配慮した取り組みを推進し、持続可能な社会の実現に貢献していきたい考え。

出典:小田急

【合わせて読みたい】

オキナワ マリオット、プラスチック製ストロー廃止

「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」が設立

経産省、海洋プラスチックごみ問題、官民連携参加企業募集

世界大手ホテルが使い捨てプラ製品全廃の方針を表明

ヨコハマインターコンチ、 プラスチックストロー廃止

プリンス、全社で使い捨てプラスチック製ストロー廃止

関連記事