ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 新潟県で独自の宿泊割引「泊まっ得!にいがた県民割キャンペーン」開始 3月から

新潟県で独自の宿泊割引「泊まっ得!にいがた県民割キャンペーン」開始 3月から

投稿日 : 2021.02.24

新潟県

ホテル関連ニュース

新潟県で、1泊5,000円以上の宿泊に対し2,000円を支援する独自の宿泊割引事業「泊まっ得!にいがた県民割キャンペーン」が始まる。

政府主導の観光需要喚起策「GoToトラベルキャンペーン」の全国停止措置が2ヵ月を超え、感染が落ち着いている地域では独自の宿泊割引を再開する動きが出てきている。

新潟県では、新型コロナウイルス感染症の再拡大により落ち込んだ県内の宿泊需要を回復させるべく、3月より独自の宿泊割引事業を展開することが決定された。本キャンペーンのため、県は5億円の予算を確保している(割引原資4億5000万円、事務費・広告費5000万円)。

実施期間は2021年3月から6月末までを予定している。期間中、新潟県在住者は1人1泊あたり5,000円以上の宿泊利用にあたり、2,000円の割引を受けることができる。

割引の適用方法は2パターン。事前清算の場合はチェックイン(アウト)時に割引額のキャッシュバックが支払われ、現地清算の場合は販売額から割引額を差し引いて清算する。

キャンペーン対象期間中は何度でも利用でき、GoToトラベルキャンペーン(※3月7日まで停止中)など他の割引券とも併用が可能だ。

また県は、キャンペーンに登録する事業者の募集も開始した。対象は新潟県内にある旅館業法の許可事業者で、季節営業の施設を除く。割引は宿泊時に施設にて行い、後日キャンペーン事務局に請求して支援金を受け取る仕組みだ。

申請方法はメールまたはFAX。所定の「対象事業者登録申請書」に記入し、事務局へ提出する。

合わせて読みたい
  • GoTo再開の是非 都道府県が判断するの...

  • Go To再開まで割引率50%!ふくいd...

  • Go To EAT 来年の追加販売に向け...

  • Go To トラベル  一時停止を3月7...

関連記事