ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本交通とDeNAがタクシー配車アプリに関する事業統合

日本交通とDeNAがタクシー配車アプリに関する事業統合

投稿日 : 2020.02.06

指定なし

ホテル関連ニュース

日本交通とDeNAは、タクシー配車アプリ等に関する事業を2020年4月1日(水)に統合することに合意した。

これにより、日本のタクシー産業の進化を支え、将来的には、他産業との連携や自動運転を含む革新的な技術の導入によって、日本のMaaS(Mobility as a Service)領域における取り組みを加速していくという。

今回の統合では、DeNAが運営する次世代タクシー配車アプリ「MOV」等の事業と、日本交通の子会社であるJapanTaxiが運営するタクシーアプリ「JapanTaxi」等の事業を統合する。

統合後は、JapanTaxiの共同筆頭株主は日本交通とDeNAとなり、社名も新たに、新体制で事業を推進していくという。

株主比率(予定)は、日本交通ホールディングス株式会社 38.17%、株式会社ディー・エヌ・エー 38.17%、他。

【合わせて読みたい】

たびらい沖縄「免許がなくても沖縄を満喫、観光タクシー」

車シェアのCarstay、小田急電鉄と業務連携

観光庁、訪日客のレンタカー利用促進と地域振興へ、有識者検討会開催

観光庁、国際観光旅客税活用による道の駅インバウンド拠点化

関連記事