ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテル関連ニュース > メトロエンジン、長期宿泊予約専門サイト「マンスリーホテル」の活用セミナーを実施

メトロエンジン、長期宿泊予約専門サイト「マンスリーホテル」の活用セミナーを実施

投稿日 : 2022.07.07

プレスリリース

ホテル関連ニュース

メトロエンジン株式会社は、運営する長期宿泊予約専門サイト「マンスリーホテル」の活用セミナーを7/21(木)および7/26(火)に開催すると発表した。

(出典:メトロエンジン)

「マンスリーホテル」とは、長期滞在に特化した宿泊予約のプラットフォーム。7泊以上の宿泊プランを専門に扱い、料金・在庫を1泊あたりで調整できる流動性が唯一無二の大きな特徴。

今回のウェビナーでは、「マンスリーホテル」と親和性が高いビジネスホテルにスポットをあて、「マンスリーホテル」を活用した長期宿泊客の獲得、及びビジネスホテルの「マンスリーホテル」活用事例などを解説する。また、「マンスリーホテル」の利用者像や宿泊の傾向についても紐解き、これからの長期宿泊客獲得に欠かせない情報なども紹介される。

■セミナー概要

  • 長期宿泊で平日の稼働率UP!ビジネスホテル向け『マンスリーホテル』活用セミナー
  • 日 時:2022年7月21日(木)12:00〜13:00/7月26日(火)12:00〜13:00   
  • 参加費:無料
  • 対 象:宿泊施設関係者
  • 定 員:各会100名(定員を超えるお申し込みがあった場合は抽選)
  • 配 信:Zoomライブ配信(利用方法は申し込み後にメールで案内予定)
  • 申し込み:https://forms.gle/JGaXLgdQWLsCZqqNA

(出典:メトロエンジン)

新型コロナウイルスの流行により、各企業でリモートワークが取り入れられ、働く場所の自由度が増している。それに伴い、長期出張、ワーケーション、ホテル住まいなど、これまでメインではなかったホテルのニーズが高まり、多くの宿泊施設で独自の「長期宿泊向けプラン」を打ち出すなどの動きを見せている。しかし、宿泊施設単体では集客に限界がある。

「マンスリーホテル」は、このような課題を解決するサービスと言える。サイト内には、7日間〜半年までの長期利用が可能なホテルのみが掲載され、現地決済にも対応。1泊当たりの宿泊値(ADR)の最安値より20%以上割引のリーズナブルなプランを掲載し、会員登録費や水光熱費など無駄な手数料も発生しない。

「マンスリーホテル」は7月7日現在、都心やリゾート地など、全国45都道府県に跨る、約600施設以上と提携している。今回のセミナーはビジネスホテルを対象にしているが、そのほか旅館、リゾートホテルなど豊富なラインナップで様々なニーズに対応できる。無料Wi-Fi や温泉、アメニティの有無も確認できるため、ユーザーにマッチする宿泊施設選びが可能。また、Google検索から宿泊プラン予約ができ、シームレスな検索も実現している。

合わせて読みたい
  • 「Monthly Hotel(マンスリー...

  • 長期滞在ホテル東京おすすめ14選!【20...

  • ワーケーションの受け入れ課題とは?解決手...

  • ホテル・旅館のマーケティング成功事例14...

関連記事