ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 新規ホテル情報 > ワーケーションおすすめ大阪ホテル10選!【2021最新版】

ワーケーションおすすめ大阪ホテル10選!【2021最新版】

投稿日 : 2022.01.24

大阪府

新規ホテル情報

ワーケーションを、大阪で過ごすためのおすすめホテル10選をお届けします。

  • ワーケーションについて
  • 大阪のタイプ別おすすめホテル
  • ワーケーションをお得に楽しむことができる方法

上記を中心に徹底解説いたします!

〇ワーケーション とは?

 

近頃よく耳にする「ワーケーション」は、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語と観光庁では定めています。(参照:https://www.mlit.go.jp/kankocho/workation-bleisure/仕事をしながら休暇を取るという新しいスタイルの働き方で、滞在場所は観光地やリゾート地が主となる場合がほとんどです。

 

ワーケーションは、「仕事目的型」と「旅行目的型」の2種類に大別することができます。仕事目的型のワーケーションは、通常のオフィスとは違った場所で社員同士アクティビティなども取り入れながら週末などに行うのが大きな特徴。また旅行目的型ワーケーションは個人のスケジュールに合わせた働き方で、都会の雑踏を忘れ心安らぐ場所でオンラインなどを活用しながら行う仕事スタイルとなっています。滞在型のマンスリーホテルなら、観光スポットやグルメを堪能しながら仕事にも打ち込むことができるので一石二鳥です。

 

それではワーケーションにも人気のスポット、大阪にはどのような滞在型マンスリーホテルがあるのでしょう。気になるタイプ別に、それぞれのマンスリーホテルをご紹介しましょう。

 

〇ワーケーションおすすめ大阪ホテル〜おしゃれ編〜

長期滞在には欠かせない過ごしやすさを実感できるような、センスの良さ・おしゃれ度の高いマンスリーホテルをご紹介します。

①フレイザーレジデンス南海大阪

「フレイザーレジデンス南海大阪」は、関西空港から特急で約40分・最寄り駅となる難波駅からは徒歩5分という立地の良さです。最高のロケーションにありながら室内は広々とした設計なので、ゆったりと過ごすことができます。

 

大きな窓の外には大阪のメインストリート御堂筋が見え、季節ごとの変化はもちろん、イルミネーションに輝く大阪の美しい街並みも堪能できとてもおしゃれ。館内にはジムやサウナ・レストランも併設され、美味しい洋食カフェで朝を迎えることができます。

住  所 大阪府大阪市浪速区難波中1-17-11
最寄り駅 難波駅
滞在金額 56,000円~(1週間)・224,000円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/BiiR57D7RPkdfZipSL2eaTJc#1 にてご確認ください

②Willows Hotel・大阪新今宮

「Willows Hotel・大阪新今宮」は2021年にオープンした、新しいホテルとして注目を集めています。細部にまでこだわりのあるサービスが利用者にも人気で、ヘアケアブランドとしても有名なSTEPHEN KNOLL(スティーブン・ノル)の客室アメニティ、館内のインフォーメーションは客室テレビリモコンで情報収集できるおしゃれさ。

 

また展望デッキからは迫力ある通天閣の夜景をはじめ、一部の客室には巷でも話題のウルトラファインバブルが特徴のシャワーヘッドも堪能できます。長期滞在だからこそ、おしゃれな空間で過ごしたいという方には特におすすめです。

住  所 大阪府大阪市浪速区恵美須東2-1-24
最寄り駅 地下鉄「動物園前駅」より徒歩3分
滞在金額 21,000円~(1週間)・84,000円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/ZRj6L7yz3ET6sjgdJFBSNB2S#1 にてご確認ください

③さのさんち和楽

和風建築をリニューアルさせた「さのさんち和楽」は、関西空港にほど近いゲストハウスです。建物の外観はもちろん、内観にまで「和」を基調とした家具・インテリアで統一されています。落ち着きのある「和」の雰囲気はおしゃれそのもので、「一家和楽」をテーマとした造りが大きな特徴。

 

地方の高級温泉宿に宿泊しているような気分となり、まさにワーケーションにもぴったりな一軒です。近くには地元ではお馴染みの酒蔵もあるので、美味しい日本酒を味わうこともできます。

住  所 大阪府泉佐野市日根野3261-1
最寄り駅 阪和線「日根野駅」より車で約4分
滞在金額 103,257円~(1週間)・413,040円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/wAYrwzgUNgoXyKGgs1RMimNZ#1 にてご確認ください

 

続いて東京都内のおしゃれマンスリーホテルをご紹介します。

●アスコット丸の内東京

東京の中心部に建つ「アスコット丸の内東京」は、ビジネス・観光の両目的にも利用できる便利なマンスリーホテルとして知られています。全室キングサイズのベッドが備わり、キッチン・家具もそろっているので、長短期滞在者にも好評の一軒。

 

エレガントなホテル外観とプール・ジムなども併設された館内はとてもおしゃれで、最上級のくつろぎを味わうことができます。また明るい自然光が差し込む客室は白を基調とし、木目調の家具や床も落ち着きがあります。

住  所 東京都千代田区大手町1-1-1
最寄り駅 地下鉄「大手町駅」より徒歩3分
滞在金額 287,056円~(1週間)・1,148,224円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/PEDA9PsMBGX4pibukziTsSd5#1 にてご確認ください

●オークウッドプレミア東京

東京丸の内にサービスアパートメントとして初めて誕生した「オークウッドプレミア東京」は、さまざまな目的の利用者から好評の一軒です。低層階は商業施設が入り、6階から最上階となる19階までは120もの客室から成っているので東京の夜景を堪能したい方にもおすすめ

 

客室はモノトーンや木目調が基調となっているためとてもおしゃれで、調理器具・食器も完備したフルキッチンは自宅にいるような快適さです。通常のスーペリアタイプの客室はシャワーのみの設置ですが、ワンランク上のデラックス・エグゼクティブタイプになるとシャワー・バスタブの両方が設置されています。

住  所 東京都千代田区丸の内1-8-2
最寄り駅 JR「東京駅」より徒歩3分
滞在金額 198,660円~(1週間)・794,640円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/CNtz2JDWoCAWpAMLLfjCvheC#1 にてご確認ください

 

〇ワーケーションおすすめ大阪ホテル〜大浴場・温泉編〜

旅行目的型ワーケーションにぴったりな施設と言えば、温泉・大浴場です。ゆったりと湯船につかりながら、仕事やアクティビティの疲れを取ってくれる一軒は外すことができません。

①アートホテル大阪ベイタワー

大阪屈指の美しい夜景が見られることでも知られる「アートホテル大阪ベイタワー」は、51階の超高層ビル内にあります。客室は全て23階以上に設けられているため、客室からは観光スポットとして名高いユニバーサル・スタジオ・ジャパンの煌びやかな景色も堪能できます。

 

館内には庭園を見下ろすおしゃれな「庭見風呂」や厳選かけ流しの露天風呂など、地上1000mから湧き出す「空庭温泉」が有名。体の芯からあたたまり、リラクゼーションサロンやジムも完備しているので、リフレッシュにもぴったりです。

住  所 大阪府大阪市港区弁天1-2-1
最寄り駅 JR「弁天町駅」より徒歩3分
滞在金額 45,640円~(1週間)・182,560円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/HCsJqXVzqbcUUqxpNrJ28wkr#1 にてご確認ください

②HOTEL SOBIAL(ホテル・ソビアル)大阪ドーム前

「HOTEL SOBIAL(ホテル・ソビアル)」は、「あそび」を盛り上げてくれるワーケーションにはぴったりの一軒です。隣接する京セラドーム大阪はもちろん、グルメやエンターテイメントスポットへのアクセスも良好。

 

遊び疲れたあとは開放感ある大浴場や露天風呂でのんびりでき、体や心の疲れも一気に吹き飛ぶ癒しの空間です。ロビーには毎日14時から24時まで、何回でも利用可能なウェルカムドリンクやスイーツも設置されているので、次の日への活力にもなりそうです。

住  所 大阪市大正区三軒家東1-17-29
最寄り駅 JR・地下鉄「大正駅」より徒歩1分
滞在金額 25,375円~(1週間)・101,500円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/Yoz2SDjBwnwZEMQTTQYRtSDH#1 にてご確認ください

③ニューコマンダーホテル大阪寝屋川

「ニューコマンダーホテルホテル大阪」は、大阪だけでなく京都・奈良へのアクセス良好なホテルです。ホテルの魅力はサウナ・露天風呂を備えた大浴場で、足を伸ばしゆったりと湯舟につかることができます

 

レストランでのサービスも充実し、朝食は和食・洋食からのチョイス、ランチタイムには京風おばんざいが食べ放題となるバイキングスタイル。温泉宿に宿泊しているようなゆったり感にも浸れ、わざわざ外出せずとも食事が取れるという長期滞在者にはうれしいサービスとなっています。

住  所 大阪府寝屋川市木田町17-4
最寄り駅 京阪電鉄「寝屋川市駅」より徒歩6分
滞在金額 30,800円~(1週間)・123,200円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/seYTZxZhkPBi1X7JNZ9LsdhH#1 にてご確認ください

 

続いて東京都内の大浴場が備わったマンスリーホテルをご紹介します。

●徒士の湯ドーミーイン・上野御徒町

都内では珍しい半露天風呂のある「徒士の湯ドーミーイン・上野御徒町」は、内湯や水風呂、サウナまで完備しています。泉質は超軟水のため、美肌効果・疲労回復が期待できます。ホテルは最寄り駅から徒歩数分、またショッピングとしても有名なアメ横もすぐ近くのため、観光・ビジネスにはぴったりの一軒です。

 

客室はとてもシンプルですが必要アイテムは全てそろい、一流ホテルにも使用されている寝心地のいいサータ社製のベッドを採用。レストランでは健康と見た目にも配慮したおかず小鉢が食べ放題となり、ライブキッチンでは「作りたて」の美味しさも味わえるので好評です。

住  所 東京都台東区上野6-7-22
最寄り駅 JR「上野駅」より徒歩5分
滞在金額 63,840円~(1週間)・474,280円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/5Hk7aMYtrvaxiXBd1z7vxh4Z#1 にてご確認ください

 

〇ワーケーションおすすめ大阪ホテル〜自然を感じる編〜

都会で「自然を感じるホテル」は容易に見つかるものではありませんが、ホテルごとに「自然」を演出している粋なホテルも数多くあります。館内のインテリア・エントランス・外構に目を向け、自然を感じ癒される空間づくりをしているホテルをご紹介しましょう。

①三井ガーデンホテル大阪淀屋橋

大阪中心部を流れる土佐堀川にかかる淀屋橋は、市民の憩いの場としても親しまれています。この淀屋橋近くに位置する「三井ガーデンホテル」は、周囲に木々が植林され自然が感じられる場所。付近には歴史を物語るような日本銀行や中之島図書館などの重厚な建物と、美しい花々を咲かせるバラ園のコントラストが有名です。

 

客室は白と暖色系のリネンで統一され、とても温かみが感じられます。枕やマットレスにまでこだわりを持ち、利用者からはより快適な睡眠が得られるとの評価もあるほどです。何よりもレストランでは彩豊かなモーニングビュッフェの他、ランチタイムにはおふくろの味を思わせるような定食も用意されています。

住  所 大阪府大阪市中央区高麗橋2-5-7
最寄り駅 地下鉄「淀屋橋駅」より徒歩5分
滞在金額 23,100円~(1週間)・92,400円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/zpDQBxtLPE2HsgtkmmBBd9ev#1 にてご確認ください

②ビーハイブホステル大阪

「BEEHIVE HOSTEL OSAKA(ビーハイブホステル大阪)」は、2015年にオープンしたゲストハウスです。共用スペースのリビングには、インテリアとしても映える木材が使用されているため、ナチュラル感とぬくもりが感じられます。

 

客室はシンプルさの中にも、暖色系のリネンと床の木目調がマッチし落ち着いた雰囲気が特徴です。明るく清潔感あふれる室内は、長期滞在でも居心地よくゆったりと過ごすことができるでしょう。さらに屋上が解放されているので、天気の良い日には大阪の空を眺めながら気分転換するのもおすすめです。

住  所 大阪府大阪市中央区南船場1-8-17
最寄り駅 大阪メトロ「長堀橋駅」より徒歩4分
滞在金額 17,199円~(1週間)・68,800円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/B8QNUcf97Ljg83YygbqNYc91#1 にてご確認ください

 

続いて東京都内の自然を感じるマンスリーホテルをご紹介します。

●EN HOTEL SHIBUYA

「EN HOTEL SHIBUYA(エン・ホステル渋谷)」は、東京の一等地にオープンしたデザインホテルです。フロアごとにテーマが違い、日本の伝統と西洋の文化が融合された美しさが表現されています。注目すべきは一つひとつの客室で、木材・石・ブロックなど本物が随所に使用されているところ。都会の真ん中とは思えない、自然なナチュラルさが利用者からも好評となっています。

 

館内に併設されたレストランも、家具などのインテリアには木材が使用されていてぬくもりが感じられます。デザインホテルだけに、おしゃれな空間と見た目も美しい料理にお腹も心も満たされることでしょう。

住  所 東京都渋谷区円山町1-1
最寄り駅 JR「渋谷駅」より徒歩7分
滞在金額 53,718円~(1週間)・214,880円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/1EUsn2D7bWaSqvSqb9SN3zWb#1 にてご確認ください

 

〇ワーケーションおすすめ大阪ホテル〜とにかく安い〜

長期滞在の場合、費用を安くしたいと思うのは誰しもが考えることですね。できるだけ安く滞在できるホテル、コスパ重視のホテルをご紹介します。

①bnb+Tsuruhashi

「bnb+」は全国に店舗展開するホステルで、AIやIOTといった先端技術を用いているのが大きな特徴です。人件費に代わるテクノロジーにより、通常のホテルよりもリーズナブルに宿泊できるのがうれしいところ。

 

シャワー・洗面台・トイレは共用となり、大阪鶴橋店では女性専用フロアもあるので安心して宿泊できます。価格重視の方には特におすすめの一軒です。

住  所 大阪府大阪市東成区東小橋3-1-19
最寄り駅 JR「鶴橋駅」より徒歩2分
滞在金額 9,100円~(1週間)・36,400円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/kJtYioJRakRsA5W8S7hRo1zz#1 にてご確認ください

②IMANO OSAKA SHINSAIBASHI HOSTEL

「IMANO OSAKA SHINSAIBASHI HOSTEL(イマノ大阪心斎橋ホステル)」は、2019年にオープンしたおしゃれでリーズナブルなホステルとして人気を集めています。1階にはCafé&Barが入り、朝のモーニングから夜のバータイムまで絶えず利用客が絶えず賑わいを見せているのも特徴です。

 

バス&シャワー・トイレ・洗面台は共用となりますが、その分宿泊料もリーズナブルで客室はシンプルながらも清潔感であふれています。部屋タイプは全部で7タイプ、個室かシェアルームをチョイスでき、予算に合わせた滞在が可能です。

住  所 大阪府大阪市西区北堀江1-13-28
最寄り駅 大阪メトロ「四ツ橋駅」より徒歩3分
滞在金額 9,800円~(1週間)・39,200円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/YGciSam88MRcvotfTTehdKNz#1 にてご確認ください

 

続いて東京都内の格安マンスリーホテルをご紹介します。

●GRIDS東京浅草橋ホテル&ホステル

「GRIDS(グリッズ)」は、東京と北海道に店舗展開するホステルです(2021年12月現在)。バックパッカーなどの外国人利用客にも人気で、有名な観光スポットへも交通至便、HPは英語・韓国語・北京語・広東語でも翻訳されています。館内はいたってシンプルですが、利用客が不便さを感じない最新設備も整えられリーズナブルな価格設定も好評です。

 

1階エントランスには宿泊客はもちろん、そうでない人たちも集えるラウンジがあり、心と心をつなぐコミュニケーションの場としても利用されています。自由に行き来できるフレンドリーさに定評があり、長期滞在中も心豊かに過ごすことができます。

住  所 東京都台東区浅草橋4-11-6
最寄り駅 JR「浅草橋駅」より徒歩3分
滞在金額 10,570円~(1週間)・42,300円~(1ケ月)
備  考 ※期間によって金額は異なります。公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/landing/76C2twSQRZnrnBmidm2d4AEW#1 にてご確認ください

 

〇大阪でワーケーションをするとこんなライフスタイルが楽しめる!

ワーケーションをする場所として人気の大阪は、観光スポットをはじめグルメ・豊かな自然が多いことでも知られています。日中ホテルで過ごしながら仕事をこなす人には、夜のリラックスタイムにグルメ散策やナイトスポットなどをまわりながら気分転換するのもいいでしょう。

 

日中観光スポットをまわり夜の空き時間に仕事をする場合でも、ほとんどのホテル客室にはWi-Fi完備となっているので困りません。疲れた体を癒すための温泉設備や、リフレッシュするためのジムも併設されているホテルも、自分好みのライフスタイルに合わせてチョイスできます。

 

〇快適なワーケーションをかなえるために

仕事と休暇を両立するためには、滞在ホテルが重要です。快適に仕事をし、思いっきり休暇を楽しむためにも、自分好みのホテルを探すというのは時には困難を極めることも。そこでおすすめなのがマンスリーホテル(参照:https://www.monthlyhotel.jp/ )で、予算・場所・設備などを考慮したホテルが満載です。

 

マンスリーホテルに長期滞在する場合、一般の宿泊施設と比べて平均20%以上ものディスカウントがあるのでかなりお得。急な出張時にもわずかな荷物だけでスタートできるマンスリーホテルは、ビジネス・観光の両面からも注目されています。

 

〇まとめ

 

大阪にはさまざまなタイプのマンスリーホテルがあり、予算や場所、設備などを考慮しながら自分好みの一軒をチョイスできます。大都市でありながら、東京よりも格安で宿泊できるホテルも多く、何よりも観光・グルメ・ビジネスの両立ができるのが大阪ワーケーションの大きな特徴ですね。

 

関連記事