ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 武蔵野がユニバーサル・スタジオ・ジャパンに巨大ホテルを開業

武蔵野がユニバーサル・スタジオ・ジャパンに巨大ホテルを開業

投稿日 : 2018.04.25

大阪府

新規ホテル情報

ホテル関連ニュース

株式会社武蔵野が、2019年秋に大阪桜島駅前に全760室の巨大ホテルの開業を発表。大阪市内からのアクセスが良いベイエリアで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に近接する場所に開業する。

エリア最大のUSJオフィシャルホテル
武蔵野の4月24日の発表によると、武蔵野が大阪市此花区の桜島駅前に14階建て、760室の巨大ホテルを2019年秋に開業する。ホテル名称は未定。
計画地は、大阪市内からのアクセスが良いベイエリアで、USJに近接する場所。
同ホテルはJRゆめ咲線(桜島線)の桜島駅の目の前に位置し、敷地面積約17,000平方メートル、延べ床面積約60,000平方メートル、地上14階建、760室の客室数は周辺エリアでは最大となる。
さらにパブリックスペースとして、地下1,000メートルからくみ上げる天然温泉の大浴場と、ガーデンテラスを備えた大規模な都市型リゾートホテルとして開業する。
また、株式会社ユー・エス・ジェイとUSJのオフィシャルホテルとして同ホテルが開業することで合意したことを発表した。

大阪市此花区のホテル出店状況
USJと同ホテルが立地する此花区内には、メトロエンジンリサーチによると、宿泊施設が32展開しており、4,498室が提供されている。
同区内における現在の客室数トップ5は以下の通りである。
1 ホテル京阪 ユニバーサル タワー、641室
2  ホテルユニバーサルポート、600室
3  ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 、598室
4  ホテル近鉄ユニバーサル・シティ、456室
5  ザ シンギュラリホテル&スカイスパ アット ユニバーサル スタジオ ジャパン、390室

同区内の特徴は、USJターゲットの集客が見込めることであり、これらの大規模なリゾートホテルトップ5が、同区内の全客室数の約6割を占めることである。
メトロエンジンリサーチの分析によると、来月5月の同区内のホテルの在庫数は、非常に少なく、平日でも90%の稼働を見込んでおり、休日は95%に達する超満員を見込んでいる。
上記のトップ5のホテル料金価格帯はいずれも25,000-40,000円の設定となっている。
さらに、同ホテルの他にも2018年7月にホテルユニバーサルポートヴィータが428室で開業する予定で、開業すると同区内で5番目の客室数のホテルとなる見込み。
既存ホテルがフル稼働となる中で、新たな巨大ホテルが開業を決めたことになる。

ハリーポッターでUSJ大人気が追い風に
USJの集客に大きな影響を受ける同区のホテルだが、USJはハリーポッターのアトラクション「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」が2014年7月にオープンしてから爆発的人気となっている。
また、近年のコスプレブームでは、ディズニーはハロウィーンなどでレギュレーションを置いているが、USJは緩く自由なコスプレが可能なことも人気を集めている。
2016年の入場者数は1460万人で、3年連続で過去最高を更新しており、ディズニーシーを凌ぎ、ディズニーランドを昨年凌駕したか注目されている。

武蔵野は、ディズニーランドのある千葉県浦安市でも天然温泉を有したホテル「SPA&HOTEL舞浜ユーラシア」を運営しており、そのノウハウを活かして、東西の両人気テーマパーク向けにホテルを展開することになる。

完成外観イメージ


出典:武蔵野

[関連記事「TDL大幅拡張に向けてー浦安ホテルの傾向と進出動向は」(2018/04/03)]

関連記事