ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「MIMARU京都 河原町五条」2020年2月6日開業

「MIMARU京都 河原町五条」2020年2月6日開業

投稿日 : 2020.02.21

京都府

新規ホテル情報

大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、東京・京都で14施設目となる都市型アパートメントホテル『MIMARU京都 河原町五条』を2月6日(木)に開業した。京都市下京区ホテル展開状況と合わせてお送りする。

建築家・佐々木達郎氏監修・中長期宿泊ニーズに対応

出典:コスモスイニシア

同施設は、有名ホテル等の設計を手掛け、グッドデザイン賞などを多数受賞する佐々木達郎氏がロビー・客室デザインを監修。モダンでありながら古都の要素を感じさせる空間で顧客を迎える。また、滞在する顧客に多様な空間で寛いでもらう共用スペースのほか、現在「MIMARU」で展開中の「ポケモンルーム」を用意している。

「APARTMENT HOTEL MIMARU(アパートメントホテル ミマル)」は、全客室キッチン付き、ダイニングスペースも備わった広い室内で、家族がゆっくり過ごせる空間・サービスを提供し、日本での新たな滞在スタイルを提案。

『MIMARU京都 河原町五条』では、日本に古くから親しまれる装飾的かつ機能的な「屏風」をモチーフに、「賑わい」と「寛ぎ」という2つの空間が共存するロビーを設け、京都の暮らしに身近な「河川」に映りこむ「四季」折々の様子を表した色彩が特徴的な客室を用意したという。

また、施設内にフィットネスジムやエンターテインメントルーム、キッズルーム、屋外テラスを設けている。これまで「MIMARU」に宿泊した顧客からは、広い客室と滞在中にキッチンが使える利便性のほか、スタッフとのコミュニケーションを高く評価されており、同施設では客室以外の空間でも世界中の旅行者が集うコミュニケーションの場を用意し、宿泊を通じて多彩な日本滞在を楽しめるよう、さまざまな取り組みを検討していくという。

出典:コスモスイニシア

共用部には、「MIMARU」初となるフィットネスジムやエンターテインメントルーム、キッズルームを設けており、中長期滞在中のリフレッシュのほか、ゲスト同士の交流や日本文化を体験できるさまざまなイベントに活用する予定とのこと。

出典:コスモスイニシア

MIMARU京都 河原町五条 施設概要】

所在地:京都市下京区西高瀬川筋五条下る平居町17番1

アクセス:京阪本線「清水五条」駅 徒歩3分、JR「京都」駅 タクシー4分、地下鉄烏丸線「五条」駅 徒歩9分、阪急京都線「河原町」駅 徒歩14分

施設:客室96室、フィットネスジム、エンターテインメントルーム、キッズルーム、ランドリールーム

京都市下京区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、京都市下京区には宿泊施設が751、部屋数にして20,352室が提供されている。

新規開業予定は23施設、部屋数にして3,793室が新たに供給される見込み。

新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

MIMARU「浅草雷門二丁目ホテル計画(仮)」2021年春開業

「MIMARU東京 銀座EAST」2019年11月14日開業

『MIMARU東京 赤坂』増田セバスチャン氏とのコラボルーム

「MIMARUツーリズムコンペティション2019」開催

コスモスイニシア「MIMARU京都 西洞院高辻」3月20日開業

関連記事