ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > MIMARU「浅草雷門二丁目ホテル計画(仮)」2021年春開業

MIMARU「浅草雷門二丁目ホテル計画(仮)」2021年春開業

投稿日 : 2020.01.23

東京都

新規ホテル情報

三菱地所株式会社はこのほど、東京メトロ「浅草」駅徒歩1分において「(仮称)浅草雷門二丁目ホテル計画」の新築工事に着手した。竣工後は、株式会社コスモスイニシアが建物を賃借し、都市型アパートメントホテルを2021年春に開業する予定。

家族・多人数の宿泊需要対応、都市型アパートメントホテル

出典:コスモスイニシア

同計画地は、東京メトロ銀座線のほか、都営地下鉄浅草線、東武伊勢崎線の浅草駅より徒歩1~3分の好立地に位置しており、4路線が利用可能。浅草の観光スポットである浅草寺・雷門や東京スカイツリーなど多くの観光資源が近在しているほか、江戸通り沿いに位置しており、浅草最大の交差点でもある吾妻橋交差点からも視認性の高いロケーション。

コスモスイニシアは、‟暮らすように滞在する”をコンセプトに、訪日外国人旅行者などファミリー・グループでの中長期滞在ニーズに対応した都市型アパートメントホテル「MIMARU(ミマル)」を2018年2月から展開。

現在、上野や赤坂、銀座、京都などにおいて12施設を開業・運営しており、旅行口コミサイトなどでも高い評価を得ているという。「(仮称)浅草雷門二丁目ホテル計画」は、「MIMARU」シリーズとして浅草エリアに初出店となる。

約40㎡の広い室内で家族がゆっくり過ごせる空間・サービスを提供し、日本での新たな滞在スタイルを提案。中長期でも快適に過ごせるよう全客室にキッチン・調理器具を完備し、ランドリー機能を用意。

フロントスタッフは日本語・英語対応、13カ国語対応の通訳アプリも導入する。
(対応言語:英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、フィリピン語、タイ語、フランス語、ネパール語、ヒンディー語、ロシア語、インドネシア語)

【(仮称)浅草雷門二丁目ホテル計画 概要】
所在地:東京都台東区雷門2-8-5 他(地番)
用途:ホテル(51室)・店舗
敷地面積:386.74㎡
延床面積:2865.81㎡
規模:鉄骨造、地上11階建
着工:2019年12月
竣工:2021年3月(予定)
設計・施工:村中建設株式会社
客室数:51室
客室面積:34.89~53.50㎡(予定)
開業時期:2021年春(予定)
運営会社:株式会社コスモスホテルマネジメント

出典:コスモスイニシア

東京都台東区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、台東区には宿泊施設が479施設、部屋数にして23,776室が提供されている。

新規開業予定は69施設、部屋数にして5,929室が新たに供給される見込み。

同区内の新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「MIMARU東京 銀座EAST」2019年11月14日開業

『MIMARU東京 赤坂』増田セバスチャン氏とのコラボルーム

「MIMARUツーリズムコンペティション2019」開催

コスモスイニシア「MIMARU京都 西洞院高辻」3月20日開業

関連記事