ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > インフルエンサーを活用した宿泊施設向け広告プラン

インフルエンサーを活用した宿泊施設向け広告プラン

投稿日 : 2018.11.07

指定なし

ホテル関連ニュース

ハッシャダイファクトリーは、インフルエンサーマーケティング事業を行うコラボテクノロジーと提携し、旅館・ホテル・リゾート施設に特化した、若年層の利用者・就業者集客を同時に叶える広告プランの実施に向け連携を開始した。

出典:コラボテクノロジー

若年層に対してエンゲージメントの高い効果的なアプローチ

コラボテクノロジーには、リーチの大きなマクロインフルエンサーから共感性の強いマイクロインフルエンサーまで数多く登録しているため、SNSを通じて施設やリゾートの魅力を大規模な認知からユーザー目線での訴求まで幅広く行うことができる。
これにより、インフルエンサーに興味があるものの活用まで踏み出せずにいた事業者が規模を問わずに広告活用を行うことが可能となる。

YoutubeやInstagramなどでインフルエンサーが制作する質の高く共感性の高い創造物は、SNSプロモーションにおいてUGC(ユーザー生成コンテンツ)の活性化を生み、エンゲージメント率向上が期待されている。
また小売商品やサービスと比較しても、旅館・ホテル・リゾート施設はSNSプロモーションとの相性が良く、発信するインフルエンサーやフォロワー双方の広告に対する印象が良い状態でのプロモーションを行うことが可能となっている。

施設利用型広告プラン、投稿報酬型広告プラン、タイアップ型広告プランなどの広告プランを用意、カスタマイズも可能としている。

【合わせて読みたい】

エルイン京都、ペア宿泊券が当たるInstagramキャンペーン

アウトドアリゾート、SNS写真・動画投稿、製品体験企画

ホテル自社サイトと OTA、最適な宿泊客の獲得手法は

スマートフォンが圧倒的No.1!東アジア訪日客が日本滞在中に役立った情報源とは

関連記事