ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ラオックス、HIS、山東建邦、青島市が戦略提携

ラオックス、HIS、山東建邦、青島市が戦略提携

投稿日 : 2019.12.11

海外

ホテル関連ニュース

ラオックス株式会社はこのほど株式会社エイチ・アイ・エスと青島西海岸新区管委会と山東建邦科技発展集団有限公司の4者で戦略提携枠組協定を締結。今後、青島市に「青島サイエンスパーク」を建設することに同意した。

日本の科学技術の産業化「青島サイエンスパーク」

青島市は山東省の経済的中心都市であり、国家の重要な沿海中心都市。この度、中国において日本の最新技術を商業化することを目的とし、4者は共同で「青島サイエンスパーク」の建設を目指す。

同パークは青島市における日本の科学技術の産業化を目的として、日本のイノベーションリソースを導入。

日本のインフラ品質や運営管理モデル、サービス基準をそのまま取り入れた、オフィスや総合設備、教育研修等の機能が一体となった総合パークとなる予定という。

同社は同プロジェクトにおいて、商品提供やサービス、店舗ネットワークや店舗運営に関してサポート。

今回の取り組みは、11月半ばに公表された蘇寧置業・福州市との戦略業務提携に続き、中国市場に向けたラオックスグループの経営リソースを活用した試みであり、中国市場へ日本の技術や新たなライフスタイルを提案することとなるという。

【合わせて読みたい】

ラオックス、訪日旅行客ガイドアプリの開発開始

第2回 日中ツーリズムサミット2019、日中ビジネス企業集結

大連京都風情街プロジェクト、パートナーシップ締結

関連記事