ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 第2回 日中ツーリズムサミット2019、日中ビジネス企業集結

第2回 日中ツーリズムサミット2019、日中ビジネス企業集結

投稿日 : 2019.12.10

東京都

インバウンド

日中ツーリズムサミット2019が都内ホテルで開催された。第2回目の開催となる同サミットは「Travel Technology&Local Tourism」をテーマに、業界最先端で活躍する企業家や経営者、各領域のスペシャリストによるディスカッションや商談会、観光PRが行われ、約360名が来場、盛況となった。

日中ビジネス最前線のトラベルテックとネットワーキング

12月3日(火)に第一ホテル東京シーフォートにて開催された同イベントの主催は、株式会社JTBと一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会。

当初、基調講演として「2020年に向けた日中ツーリズム市場のチャンスと挑戦」について株式会社JTB執行役員 坪井泰博氏とTrip.com Group副総裁 王葦氏が講演を行なった。

また、以下のプログラムにてTrip.comやTencent、Baiduなど日中インバウンドに第一線で関わる登壇者によって地域のブランディングやSNSの活用、キャッシュレスなど中国市場の最新情報やノウハウについての注目トピックスについてディスカッションが活発に行われた。

<セッション1>
「2020年に向けて中国人の心を魅了する日本地域ブランドの作り方」
ゲストスピーカー:
Trip.com Group日本代表 蘇俊達氏
株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル中国・アジア営業部中国課課長 野田昌氏
HAKUBA VALLEYプロモーションボード株式会社五竜代表取締役社長兼副会長 伊藤英喜氏
モデレーター:
一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会代表理事 王璇氏

<セッション2>
「進化し続けるSNS・O2O・中国デジタルイノベーションのあるべき姿」
ゲストスピーカー:
Meituan Dianping海外事業部日本支社責任者 吴文抒氏
Tencent インターナショナル・ビジネスグループビジネス・デベロップメント シニアマネージャー 叶志松氏
株式会社阪急阪神百貨店 営業政策室・インバウンドマーケティング部シニアマネージャー 叶陽子氏
モデレーター:
ペイサー株式会社代表取締役 レオン・メイ・ダニエル氏

<セッション3>
「中国テクノロジー(MaaS・キャッシュレス決済・ビッグデータ)が生む日本の地域創生の可能性」
ゲストスピーカー:
Baidu Japan Inc. President and CEO 張成煥氏
DiDiモビリティジャパン株式会社取締役副社長 林励氏
株式会社ネットスターズ代表取締役社長 李剛氏/
モデレーター:
株式会社Loco PartnersRelux執行役員兼中国支社長 門奈剣平氏

このほか、商談会・観光PRブースでは中国の最新テクノロジーによるソリューションを提供する企業や日本の地方自治体による観光PRなどが行われた。

交流会となったネットワーキングパーティでは、中国企業とのネットワーキングの機会として、参加者が親睦を深めていた。

2018年の訪日中国人数は前年同期比13.9%増の838万人となり、訪日総数(3,119万人)の4分の1を占め、2019年も7~8月は訪日中国人が単月で100万人を突破、1~9月の累計も前年同期比14.8%増の740万人と、1,000万人が目前に迫っている。

日韓関係の悪化により、訪日韓国人が激減する中で、比較的良好な日中関係を基盤として日中の観光交流はさらなる拡大が期待されている。

【合わせて読みたい】

日中企業が一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会を設立

JTBとTrip.comが訪日旅行者拡大に向けウィンタースポーツで協業

関連記事