ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ランプライトブックスホテル札幌 2021年開業

ランプライトブックスホテル札幌 2021年開業

投稿日 : 2020.12.02

指定なし

新規ホテル情報

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は2021年に、「ランプライトブックスホテル札幌」を開業すると発表した。ランプライトブックスホテル名古屋 に次ぐ2軒目として 、「本の世界を旅するホテル」というコンセプトのもと、ホテルという空間から新しいホテルステイと読書のスタイルを提案していく。

ホテル1階には、併設された本屋とカフェは24時間営業。宿泊ゲストは気になる本を客室で読むことができる「BOOKS TO GO」サービスが利用できる。本屋では「旅」と「ミステリー」がテーマのこだわりの本と、本に関連した雑貨を販売する予定だ。カフェで提供されるコーヒーやスイーツを楽しみながら本を読むなど、宿泊ゲストのみならず、地元の人や本好きの方まで、広く親しんでもらえるホテルを目指していくとしている。

 ランプライトブックスホテル札幌は、札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」または札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩9分、狸小路商店街7丁目のアーケード内に位置する。観光名所である大通公園や札幌市時計台も近く、周辺に飲食店も多くあるため、観光やビジネスの拠点としても適した好立地だ。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は2020年11月時点で、「雨庵 金沢」「ザ・スクエアホテル」「ホテル・アンドルームス」「ハタゴイン」「ロワジール」「ロイヤルパインズホテル浦和」「チサン」などのホテルブランドを有し、国内51カ所、海外1カ所、7422室のホテル宿泊部門および売店部門・料飲部門・大浴場・スパの運営、アセットマネジメント、フランチャイズ運営などの事業を展開している。2021年1月1日には、既存ホテルのリブランディングである「チサン ホテル 蒲田」の開業を予定しているほか、同年春には「ホテル・アンドルームス京都七条」を開業する見込み。京都府京都市下京区夷之町に位置するホテル・アンドルームス京都七条は「ホテル・アンドルームス」5軒目の開業となる。

札幌はことしに入り、フェアフィールド・バイ・マリオットが日本初上陸するなど、新規ホテルの開業が続いている。札幌市はGo To トラベル対象からは一時的に外されているが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況が早期に落ち着き、再度観光客で賑わう日が来ることが望まれる。

合わせて読みたい
  • 「talkappi」がソラーレホテルズ運...

  • 「ホテル・アンドルームス京都七条」202...

  • ザ・スクエアホテル金沢に宿泊施設限定枕が...

  • 「ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣」...

関連記事