ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 京都市海外情報拠点 市場説明会・パネルディスカッション、6月25日開催

京都市海外情報拠点 市場説明会・パネルディスカッション、6月25日開催

投稿日 : 2019.05.28

京都府

インバウンド

京都市では、今年度より新たに西マドリード・伊トリノ/ローマ・米ロサンゼルスに情報拠点を設置、計海外14都市で京都観光のPR活動や現地の旅行動向等の情報収集を実施。この度、「京都市海外情報拠点 市場説明会・パネルディスカッション」を6月25日(火)京都市内で開催する。

新設3拠点の市場状況、旅行者の動向などの最新情報を入手

出典:京都市産業観光局

同会では、今年度新設したマドリード、トリノ/ローマ、ロサンゼルスの市場状況等について、それぞれの海外情報拠点担当者が説明する。

また、各国・地域の特徴を比較しながら、京都の魅力等について理解を深めるため、海外情報拠点担当者によるパネルディスカッションを実施する。

【概要】

日時:6月25日(火)午前10時~午後0時10分

場所:京都産業会館ホール 北室(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 京都経済センター2階)

スケジュール:

10:00~10:05 市長挨拶
10:05~10:50 市場説明会(マドリード、トリノ/ローマ、ロサンゼルス)
10:50~12:10 パネルディスカッション
テーマ:「世界から見た、京都の魅力(仮)」
登壇者:海外情報拠点担当者3名程度

定員:200名

参加費:無料

申し込みは公式サイトより。

なお、京都市の拠点は3つの新拠点のほかに、ニューヨーク、台北、ソウル、上海、香港、シドニー、パリ、フランクフルト、ロンドン、ドバイ、クアラルンプールの11箇所がある。

【合わせて読みたい】

「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA」2019年5月30日開業

ホテル住亭 KIYOMIZU GOJO、2019年5月20日開業

宿泊型ミュージアム「BnA Alter Museum」京都に開業

「ファーストキャビン 京都二条城」2019年8月開業

関連記事