ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > KEY STATIONが小田急線駅構内でサービス提供開始

KEY STATIONが小田急線駅構内でサービス提供開始

投稿日 : 2019.10.11

東京都

バケーションレンタル

ホテルや民泊におけるチェックイン、マンスリーマンションや賃貸内見時の鍵の受渡しなどに利用されている、無人チェックインサービス「KEY STATION」が小田急線の駅でサービスを提供開始した。

小田急「下北沢駅」、「町田駅」からサービス提供開始

出典:Keeyls

KEY STATIONとは、Keeyls株式会社が都内ファミリーマートを中心に全国で提供する「鍵の受渡(パスワード発行)」、「本人確認」、「予約管理」の3つのシステムを融合した、あらゆる物やサービスとヒトを、”今すぐ”つなげる、”セルフ・リアルタイムチェックインシステム”。

さまざまな人の生活の同線上にある「駅」での鍵の受渡やチェックインを可能にすることにより、人と人、人とモノ(サービス)の時間的または物理的な乖離を解消し、「待ち合わせ時間」のストレスやコストの削減、あるいは駅周辺施設(小規模宿泊施設、空き部屋など)やサービス(シェアカー、家事代行など)の遠隔地からの管理を実現する。

小田急線駅構内においては、下北沢駅と町田駅から、同サービスの提供を開始。今後ニーズに応じて随時拡大していく予定という。

【合わせて読みたい】

無人管理「KEY STATIONオフィスシステム」提供開始

エボラブルアジアが24時間無人の鍵の受け渡しシステムを展開するKEY STATIONと資本業務提携ーAirbnb向け「ワンストップサービス」協力パートナーとの提携強化ー

関連記事