ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「川越東武ホテル」2020年6月29日開業

「川越東武ホテル」2020年6月29日開業

投稿日 : 2020.07.02

埼玉県

新規ホテル情報

東武鉄道及び東武ホテルマネジメントでは、東武東上線 川越駅から徒歩2分に「川越東武ホテル」(埼玉県川越市脇田本町8-2他、168室)を2020年6月29日(月)に開業した。

川越駅東口の旧「川越東武ホテル」が2020年3月31日をもって営業を終了するに当たり、新たに川越駅西口からペデストリアンデッキで直結する複合商業施設 (事業主体:(株)ピーアンドディコンサルティング)内に開業した宿泊主体型ホテル。

出典:川越東武ホテル

蔵造りの街並みに見られる黒漆喰の建物や石畳をイメージした廊下、山吹、上紺、 藍墨茶といった日本の伝統色を織り交ぜた客室など、伝統と文化の香りを残す「小江戸」川越に相応しい和モダンの空間を提供する。

家族連れやカップルなどのレジャーにもビジネス客の利用にも便利なホテルとなっている。

客室はダブル(ダブル、コンフォートダブル、ユニバーサルダブル)、ツイン、トリプルの計5タイプの客室。その内、コンフォートダブル、ツイン、トリプルの計103室はバスルーム(洗い場付)/トイレ/洗面台が各独立。

同ホテルのテレビではYoutubeなどが無料で視聴できるほか、NETFLIXやアマゾンプライムなどの会員向けのサービスを視聴できる。

そのほか、客室内に照明や空調などを手元で制御できるタブレット端末を用意、自動チェックイン機、外貨両替機を設置するなど、快適に過ごせるためのスマートなオペレーションも提供する。

出典:川越東武ホテル

【同ホテル 概要】

所在地:埼玉県川越市脇田本町8-2他

アクセス:東武東上線「川越駅」徒歩2分、川越ICから約10分

客室数:168室

メトロエンジンリサーチによると、埼玉県川越市には宿泊施設が33、部屋数にして1,260室が提供されている。同ホテルは168室で同市内最大規模の宿泊施設。

【合わせて読みたい】

「和光市東武ホテル」2020年6月11日開業

「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」2020年7月9日開業

東武・マリオットが「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」「ザ・リッツ・カールトン日光」を2020年夏相次ぎ開業ー東武鉄道の事業戦略とは

東武鉄道、東武竹沢駅~男衾駅間に新駅を開業

札幌東武ホテルが 「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」にリブランドオープン

東武鉄道、川越エリアのムスリム観光MAPを発行

川越市2017年観光客数、662.8万人、日帰り客96.9%

関連記事