ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート「界」かまくら体験つきの宿泊プランを提供

星野リゾート「界」かまくら体験つきの宿泊プランを提供

投稿日 : 2021.01.22

ホテル関連ニュース

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」の2施設がプライベートかまくらを設置し、3密を回避しながら雪国を体感できる宿泊プランを2月より提供する。

プライベートかまくらが設置されるのは、星野リゾート「界・津軽」「界・アルプス」の2施設。どちらの施設でもかまくらは複数用意されており、利用はグループごとに、時間帯も区切って案内される。そのため、接触を気にすることなくゆったりとかまくらを楽しむことが可能だ。

「界・津軽」では、伝統工芸である「津軽こぎん刺し」のデザインを施した燈籠がかまくらを幻想的に照らし出す。こぎん刺しは津軽地方に伝わる刺し子技法で、模様の一つ一つが「もどこ」と呼ばれる。かまくら内では同じ柄のもどこを合わせるオリジナルの神経衰弱「こぎん合わせ」が体験できる。また、こぎん模様をあしらったチョコレートが、地元産のりんごを使ったホットカクテルと合わせて提供される。

かまくら利用期間は2021年2月1日~2月27日。かまくらは2基用意されており、1組3名まで。利用料金はおかし、ドリンク付きで1人1,500円。利用日の4日前までに要予約。

出典:星野リゾート

「界・アルプス」では雪国暮らしをより味わうために蓑(みの)や半纏(はんてん)を用意。「雪ん子」の装いで童心に帰りながら雪遊びが楽しめる。駆け回って疲れた後は、冷えた身体を温める「お汁粉」や「小豆のかいろ」が提供されている。

かまくら利用期間は2021年2月1日~2月28日。かまくらは3基用意されており、雪ん子の装い体験は定員4人(子供・大人各2人)。料金は無料で予約は不要。

出典:星野リゾート

【ホテル概要】

●界 津軽
所在地 :〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1
客室数 :全41室
アクセス:JR大鰐温泉駅から車で約5分

●界 アルプス
所在地 :〒398-0001 長野県大町市平2884-26
客室数 :全48室
アクセス:JR信濃大町駅から車で約15分

合わせて読みたい
  • 「星野リゾート BEB 軽井沢」若者向け...

  • 「星のや」ペットボトル廃止へ向け、星野リ...

  • 「卒たび大塚」都営交通と星野リゾートが製...

  • 「BEB5軽井沢」 35歳以下限定プラン...

関連記事