ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR西日本ファーストキャビンが店舗を閉鎖し解散

JR西日本ファーストキャビンが店舗を閉鎖し解散

投稿日 : 2020.04.20

京都府

大阪府

和歌山県

ホテル関連ニュース

JR西日本とファーストキャビンは、キャビンスタイルの簡易宿所を展開する合弁会社である株式会社JR西日本ファーストキャビンの店舗閉鎖及び解散をすることを発表した。

同合弁会社は、宿泊ニーズの増大や多様化を受け、ホテルの多業態展開を加速したいJR西日本と、出店スピードを加速させたいファーストキャビンとで両社の考えが一致し、2017年2月に設立された。

しかしながら、設立以降のビジネスホテル供給増による宿泊単価低下を主要因とし、計画未達が継続。これまでも運営効率化等の経営改善努力を行ってきたが、今後の事業継続が厳しい状況であるという判断から、このたび、合弁会社を解散することとしたという。

【合弁会社の概要】
(1)会社名 株式会社JR西日本ファーストキャビン
(2)代表者 代表取締役社長 荻野 雅弘
(3)所在地 東京都千代田区紀尾井町 3-6
(4)出資比率 JR西日本(51%)、ファーストキャビン(49%)
(5)事業内容 キャビンスタイルホテル運営及びフランチャイズ事業の展開

閉館予定日等について
・あべの荘店:2020年4月5日に営業終了。
・京都梅小路店:2020年3月末日に営業終了。
・和歌山駅店:リブランド後の運営継続を予定。

【合わせて読みたい】

記録的不況、新型コロナ関連倒産まとめ(4月15日更新)

「ファーストキャビン京都烏丸 for women(仮称)」2020年3月20日改装開業

「ファーストキャビン秋葉原 電気街」2020年春開業

熟睡できなかったら宿泊料を全額返金!ファーストキャビン御堂筋難波店

ファーストキャビン 柏の葉、2019年9月2日開業

関連記事