ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR武蔵境駅、NewDays初セルフレジ専用・無人店舗展開

JR武蔵境駅、NewDays初セルフレジ専用・無人店舗展開

投稿日 : 2019.07.23

東京都

ホテル関連ニュース

JR東日本リテールネットは、セルフレジを活用したキャッシュレス・無人店舗をNewDaysとして初めて2019年7月30日(火)にJR武蔵境駅nonowa改札口にオープンする。

同社はJR東日本とタイアップし、キャッシュレス店舗におけるSuica等交通系電子マネーの利用促進を目的に、ディスプレイでの告知やオープニングキャンペーンを実施。オープニングを記念したキャンペーンでは、開業から14日間会計5%割引(新聞・雑誌のぞく)やグッズのプレゼントなども予定する。

有人レジを設けず、会計はすべてセルフレジとなる。
通常のNewDaysと同様に、店内で商品を選び、セルフレジにて顧客自身で決済。
セルフレジでは、Suica等交通系電子マネー、クレジットカードが使用可能。
エキナカコンビニとして導入を進めてきたセルフレジを活用することで、レジに店員を配置せずに店員は品出しや商品のご案内・お客さまがお買物しやすい環境を整え、店員にしかできないサービスへ注力ができる運営体制を目指すという。

出典:JR東日本

【同店舗 概要】
店舗名称:NewDays 武蔵境 nonowa 口
所在地:東京都武蔵野市境南町 2-1-28 nonowa 武蔵境
店舗位置:武蔵境駅 nonowa 口改札外
営業時間:7:00~22:00 店舗面積:25.2 ㎡ (売場面積 18.2 ㎡)

同社は、今後首都圏のNewDaysでセルフレジを活用したキャッシュレス・無人店舗を展開していくという。

【合わせて読みたい】

JR東日本「案内AIみんなで育てようプロジェクト(フェーズ2)」

森トラスト、VR技術を用いた観光案内実証実験

変なホテル ハウステンボスで無人コンビニが開業

関連記事