ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR九州ホテルズのホテル・旅館に「Alipay」導入

JR九州ホテルズのホテル・旅館に「Alipay」導入

投稿日 : 2018.12.02

東京都

福岡県

長崎県

熊本県

大分県

宮崎県

鹿児島県

沖縄県

ホテル関連ニュース

JR九州グループのJR九州ホテルズは、 12月3日(月)より、同社が運営するホテル・旅館に中国系モバイル決済サービス「Alipay(アリペイ)」を導入する。

同社では、中国系の決済サービスにおいて既に銀聯カードでの決済を導入しており、今後も更なるサービスの充実に努める。

導入日は2018年12月3日(月)で、導入ホテル・旅館は以下の通り。

・JR九州ホテル ブラッサム新宿

・JR九州ホテル ブラッサム博多中央

・JR九州ホテル ブラッサム福岡

・JR九州ホテル ブラッサム那覇

・JR九州ホテル ブラッサム大分

・JR九州ホテル小倉

・JR九州ホテル長崎

・JR九州ホテル熊本

・JR九州ホテル宮崎

・JR九州ホテル鹿児島

・別府温泉 -竹と椿のお宿- 花べっぷ

計10ホテル・1 旅館

Alipay「アリペイ」とは、アリババグループの関連会社であるアントフィナン シャルグループが運営・提供するデジタル決済型のライフルタイルプラ ットフォーム。

中国では6 億人以上のアクティブユーザーを有し、 世界38 ヵ国で27 種類の通貨で利用が可能。日本では2015年10月 にサービス展開を開始し、現在までに導入店舗は5.5 万店以上で拡大を続けている。

【合わせて読みたい】

アリペイ、11月20日(火)よりAOKI全店舗で導入

LINE Pay Global Alliance発足、WeChatPayと戦略的連携

JR九州、バンコクでホテル事業参入

関連記事