ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JR各社、交通系電子マネー1日の利用件数が900万件突破

JR各社、交通系電子マネー1日の利用件数が900万件突破

投稿日 : 2019.08.08

指定なし

ホテル関連ニュース

JRなどの鉄道各社は、2019年8月2日に1日あたりのSuicaやPASMOなどの交通系電子マネー利用件数が900万件を初めて突破したことを発表した。

交通系ICカードであるKitaca<北海道旅客鉄道株式会社>、PASMO<株式会社パスモ>、Suica<東日本旅客鉄道株式会社>、manaca(マナカ)<株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシー>、TOICA<東海旅客鉄道株式会社>、ICOCA<西日本旅客鉄道株式会社>、はやかけん<福岡市交通局>、nimoca<株式会社ニモカ>、SUGOCA<九州旅客鉄道株式会社>の1日あたりの電子マネー利用件数が8月2日に900万件を突破した(約909万件)。 

2013年3月23日に全国相互利用サービスを開始し、2015年7月に500万件、2018年5月には700万件を突破していた。

出典:JR各社など

【合わせて読みたい】

JR東日本、オフピーク通勤促進キャンペーン

JR武蔵境駅、NewDays初セルフレジ専用・無人店舗展開

JR東日本スタートアッププログラムが「経済産業大臣賞」受賞

JR東日本、伊豆エリアで日本初の観光型MaaS実証実験

関連記事