ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「JR東日本ホテルメッツ 横浜」2020年6月5日開業

「JR東日本ホテルメッツ 横浜」2020年6月5日開業

投稿日 : 2020.01.28

神奈川県

新規ホテル情報

横浜駅西口開発でJR横浜タワーの商業施設「NEWoMan横浜」、「CIAL横浜」、「T・ジョイ横浜」が 2020年5月30日(土)に開業。またJR横浜鶴屋町ビルでは、宿泊特化型ホテル「JR東日本ホテルメッツ 横浜」および商業施設「CIAL横浜ANNEX」が 2020年6月5日(金)にグランドオープンする。

JR横浜タワー、横浜に新宿に続くニュウマン業態2号店

出典:JR東日本

JR横浜タワーでは、商業施設「NEWoMan横浜」、「CIAL横浜」、「T・ジョイ横浜」が2020年5月30日(土)に開業。

開業に併せて、横浜駅周辺の回遊性を高める近隣各所との接続や、待ち合わせや憩いの場となる複数のオープンスペースのほか、官民連携した「観光案内所」・「横浜駅周辺総合防災センター」といった施設も、2020年5月30日(土)に使用開始する。

なお、オフィスは2020年4月以降、順次稼働。また、働き方の変化に対応したワークスペース「STATION SWITCH」を設置する。

出典:ルミネ

JR横浜鶴屋町ビル「JR東日本ホテルメッツ横浜」170室

出典:JR東日本

JR横浜鶴屋町ビルでは、宿泊特化型ホテル「JR東日本ホテルメッツ 横浜」(170室)および商業施設「CIAL横浜ANNEX」が2020年6月5日(金)にグランドオープン。「CIAL横浜ANNEXA」は、一部店舗において、グランドオープン前の先行営業を予定しているという。

また同日より、フィットネスクラブ「ジェクサー・フィットネス&スパ 横浜」では、顧客向け内覧会をスタートし、6月17日(水)より開業する。

なお先行して、2020年4月1日(水)に保育所が開所し、4月中旬に駐車場・駐輪場「JR横浜パーキング」が営業開始するという。

出典:JR東日本

横浜市西区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、横浜市西区には宿泊施設が48、部屋数にして4,199室が提供されている。

新規開業予定は7施設、部屋数にして1,915室が新たに供給される見込み。

注目開業としては、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」が2020年6月に146室で開業を予定する。また、併設の会員制ホテルとして「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」が同6月に138室で開業を予定。

さらには、「ウェスティンホテル横浜」が2022年5月に574室で開業を予定するなど、新規開業が相次ぎ予定されている。

【合わせて読みたい】

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」2020年6月17日開業

「ウェスティンホテル横浜」2022年春に開業

上越線土合駅に無人駅グランピング施設「DOAI VILLAGE」

JR東日本ホテルメッツ五反田、2020年3月26日開業

JR東「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」2021年初開業

「JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場」11月7日開業

関連記事