ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JNTOとSUBARUが北米の訪日客誘致でコラボレーション

JNTOとSUBARUが北米の訪日客誘致でコラボレーション

投稿日 : 2019.10.16

海外

インバウンド

日本政府観光局(JNTO)は、自動車メーカーSUBARU と共同でプロモーション動画を制作、北米を中心に海外にコアなファンを持つSUBARUとの連携を通じて日本の魅力を発信することで、訪日旅行者数のさらなる拡大を目指す。

JNTOは、2018年2月より、欧米豪市場を中心に存在する「海外旅行には頻繁に行くが、日本を旅行先として認知・意識していない層」をターゲットに「Enjoy my Japan」グローバルキャンペーンを展開。

旅行者それぞれの興味関心に応じた日本の楽しみ方を紹介する同キャンペーンの一環として、新しい切り口から日本の魅力を伝えることを目的に、北米を中心に海外にコアなファンを持つ自動車メーカーSUBARUとの連携を行った。

プロモーション動画は、JNTO、SUBARU、インフルエンサーのSNSアカウントを通じて世界中に順次配信されるほか、10月13日に米国・カリフォルニア州で開催された SUBARUファンを対象とした大規模イベント「Subie Fest」においても放映された。

【合わせて読みたい】

JNTO「JAPAN Best Incentive Travel Awards 2019」

8月の訪日客数が前年同月比2.2%減の252万人、韓国48%減

観光庁、旅行・観光消費動向調査 2019年4-6月期【速報】

「空飛ぶクルマ」の実現に向け、官民共同でロードマップ作成

関連記事