ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、旅行・観光消費動向調査 2019年4-6月期【速報】

観光庁、旅行・観光消費動向調査 2019年4-6月期【速報】

投稿日 : 2019.08.21

指定なし

ホテル統計データ

観光庁の発表によると、2019年4-6月期の日本人国内旅行消費額(速報)は5兆9,000億円(前年同期比17.1%増)。日本人国内旅行消費額のうち、宿泊旅行消費額は4兆4,289億円(前年同期比16.4%増)、日帰り旅行消費額が1兆4,711億円(前年同期比19.6%増)となった。

4-6月期の国内旅行消費額5兆9,000億円、前年同期比17.1%増

出典:観光庁

2019年4-6月期の日本人国内延べ旅行者数(速報)は1億6,525万人(前年同期比13.1%増)、うち宿泊旅行が8,335万人(前年同期比19.1%増)、日帰り旅行が8,190万人(前年同期比7.6%増)となった。

2019年4-6月期の日本人国内旅行の1人1回当たり旅行単価(速報)は35,704円/人(前年同期比3.6%増)、宿泊の有無で見ると、宿泊旅行が53,135円/人(前年同期比2.3%減)、日帰り旅行が17,963円/人(前年同期比11.1%増)となった。

4-6月期はゴールデンウィークの10連休の需要の高まりに支えられた形となったが、1人1回当たり旅行単価において宿泊旅行が前年同期比で減少したことや本年7、8月において長引いた梅雨や台風などの天候不順が7-9月期における旅行消費への懸念材料となりそうだ。

【合わせて読みたい】

国内旅行消費額-2019年1-3月期-、前年同期比5.3%減

2018年国内旅行消費額、前年比2.8%減の20兆5,160億円

観光庁、旅行・観光消費動向調査、2018年7-9月期(速報)

訪日外客数2019年7月、韓国前年同月-7.6%も過去最高記録

関連記事