ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JNTO、英国向けPRに現役オリンピック選手トム・デイリー氏

JNTO、英国向けPRに現役オリンピック選手トム・デイリー氏

投稿日 : 2019.08.08

海外

インバウンド

日本政府観光局(JNTO)は、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機とした訪日旅行プロモーションの一環として、飛込競技の英国代表であるトム・デイリー(Tom Daley)選手を起用したPRキャンペーンを実施する。

JNTOは、2019年8月1日(木)から9日(金)の間、東京2020オリンピック聖火リレーの出発地である福島県をはじめ、東北地方4県にデイリー選手を招請し、オリンピック選手の目線から日本を紹介する動画を撮影。公式SNSのフォロワー数500万人を誇るデイリー選手のSNS等でその様子を発信する。

出典:JNTO

また、8月12日(月)には、ロンドンにてデイリー選手をゲストスピーカーに迎え、英国の主要メディアを対象としたメディアイベントを開催する予定。

東京2020オリンピック・パラリンピックを1年後に控え、日本への関心が高まるなか、英国において圧倒的な知名度と人気を誇るデイリー選手の起用により、英国の幅広いスポーツ関心層に日本の地方の多様な魅力を発信し、英国からの訪日旅行者数のさらなる拡大、地方への誘客拡大を目指す。

デイリー選手は以下のコメントを寄せた。

「日本にはこれまで何度か来ていますが、今回はまだ知られていない東北地方で色々な体験ができることを楽しみにしています。東京2020も控えていますし、知られざる新たな日本の魅力を早くフォロワーの皆さんに伝えたいです!」

2018年の英国からの訪日者数は過去最高の33万人を記録している。

【合わせて読みたい】

訪日外客数2019年6月、前年同月比6.5%増の288万人

JNTO、地域の魅力を紹介する訪日旅行パンフレット作成

JNTO、中東地域での訪日プロモーションを本格化、ドバイ新事務所開設へ

JNTO、ビジット・ジャパン「官民連携事業」事業化アイデア

JNTO、国際MICEエキスポ(IME2019)開催

関連記事