ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > マカオ大学主催・立教大学共催「日本統合型リゾート~健全社会のIRを目指して」7月5~7日開講

マカオ大学主催・立教大学共催「日本統合型リゾート~健全社会のIRを目指して」7月5~7日開講

投稿日 : 2019.05.21

東京都

インバウンド

立教大学とマカオ大学は、7月5日(金)~7日(日)の3日間、グローバルリーダーシップ育成プログラム「国際統合型リゾート経営管理学」、第7回「日本統合型リゾート~健全社会のIR を目指して」を開講する。

グローバルリーダーシップ育成プログラム

日本のIR(Integrated Resort:統合型リゾート)計画の進展に伴い、IR業界では高度な専門性を持つ人材の育成が喫緊の課題となっている。

世界有数のIR都市マカオでは、マカオ大学工商管理学院内に設置されたIR管理学、学士課程、修士課程、博士課程にて多くのIR高度人材を輩出。また同大学では、IR管理学ノウハウをアジア地区へ提供する事業として、IR短期管理職講座「グローバルリーダーシップ育成プログラム(GLDP)」に取り組んできた。

2018年は日本で初めて長崎国際大学で開講。第7回となる2019年は東京で初めての開催となり、主に立教大学を会場に3日間のプログラムを展開する。

【第7回「日本統合型リゾート~健全社会のIR を目指して」概要】

日時:7月5日(金)9時~18時20分

7月6日(土)8時30分~18時

7月7日(日)8時30分~18時30分

場 所:立教大学池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3-34-1)

ホテルメトロポリタン池袋(東京都豊島区西池袋1-6-1)

対象:管理職またはホスピタリティ&ゲイミング産業での企業経験を有する者が望ましい

申し込み:事前申し込み 要

受講料:150,000円

【合わせて読みたい】

日本初、IR業界を体系的に学べる専門学校が誕生

JNTO「MICEセミナー~BASIC~」5月30日(木)開催

東京都、ユニークベニュー専用ウェブサイトオープン

JNTO、ビジット・ジャパン「官民連携事業」事業化アイデア

関連記事