ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルインターゲート大阪 梅田」2020年12月に開業前倒

「ホテルインターゲート大阪 梅田」2020年12月に開業前倒

投稿日 : 2019.11.28

大阪府

新規ホテル情報

グランビスタ ホテル&リゾートは、ホテルブランド「INTERGATE HOTELS」の第5号ホテルとして「ホテルインターゲート大阪 梅田」を当初計画の2021年春開業予定より前倒しし、2020年12月に開業することを発表した。

出典:グランビスタ ホテル&リゾート

「ホテルインターゲート大阪 梅田」は、周辺にオフィスや大型商業施設が立ち並ぶ西梅田地区にあり、JR「大阪」駅桜橋口へ徒歩5分、地下鉄「西梅田」駅へも徒歩3分でアクセスできる好立地に位置し、交通利便性・立地の良さを生かし、ビジネス需要や年々増加する国内外の観光客の宿泊ニーズを捉えたホテル運営を計画している。

地域の魅力を発見できるラウンジスペースでは、地域の伝統や文化を体験することができる“コト体験”イベントを定期的に開催するという。

【同ホテル 概要】

開業日: 2020年12月(予定)
所在地:大阪府大阪市北区梅田二丁目

出典:グランビスタ ホテル&リゾート

アクセス:JR「大阪」駅桜橋口より 徒歩5分、阪神「梅田」駅より 徒歩5分、地下鉄四つ橋線「西梅田」駅 10号出口より 徒歩3分、JR東西線「北新地」駅より 徒歩5分

階数:地上18階

客室数:386室 (予定)

メトロエンジンリサーチによると、大阪市北区には宿泊施設が157、部屋数にして19,327室が提供されている。新規開業予定は12施設、部屋数にして4,128室が新たに供給される見込み。

新規開業予定マップは以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「ホテルインターゲート大阪 梅田」2021年春開業

東横INN大阪天神橋筋六丁目、2019年10月19日開業

大阪ホテル開業ラッシュー大阪市北区で生き残る鍵とは

「ホテル阪急レスパイア大阪」2019年11月27日開業

関連記事